6月2日~6日まで、ダナン市内中心部のドラゴンブリッジの東側で第1回ダナン国際フードフェスティバル2019が初開催されます。訪れる国内外の観光客にとって、魅力的なイベントになると期待されています。

 

ダナン国際フードフェスティバルとは?

 

「ダナン国際フードフェスティバル」は観光のイメージを世界に広め、イベントやフェスティバルの開催地となるための街の取り組みの一環であり、観光客の滞在を引き付け、地元の文化や料理も促進させることが目的のイベントです。

 

 

14カ国の一流シェフの料理が味わえる

 

 

米国、ドイツ、オーストラリア、メキシコ、スウェーデン、ギリシャ、レバノン、トルコ、中国、マレーシア、スリランカ、シンガポール、インド、そしてベトナムの計14の国の優秀なシェフが参加します。全員が、世界一流のシェフであり、世界シェフ協会のメンバーでもあります。その他にも有名な国際的シェフが調理するベトナムの中央地域や他の国々の食べ物を味わうことができます。

 

 

必見情報

 

1.今回のフェスティバルでは、世界シェフ協会の会長であり、サウジアラビアシェフ協会の共同創設者であり経営幹部のトーマス・アンドレアス・ググラー氏にも挨拶されます。どのような話をするか注目です。


2.開催中は毎晩、国際シェフ協会が選んだ一人のシェフが調理パフォーマンスを行います。その他、ストリートアートやカーニバルパレード、学生向けの料理交流など様々なプログラムが企画されています。

 

 

詳細情報