納税拒んだ外国人、ベトナムからの出国禁止に

社会 社会 2019年06月14日


納税拒んだ外国人、ベトナムからの出国禁止に

<ホーチミンのタンソンニャット国際空港にある関税の様子(Quang Dinh/ Tuoi Treより)>

 

13日、国会で制定された課税に関する法律によると、納税を行わない外国人はベトナムからの出国が禁止されるという。

 

ベトナム議会は税務行政に関する改正法を採択し、投票者の91.32%が「賛成」と答えた。

 

国民議会に提出された法案によると、外国人や他国に居住するため出国するベトナム人、海外に居住するベトナム人などはベトナムの出国許可が下りる前に納税する対象となる。

 

納税を行わなかった人は一時的にベトナム出国を禁止されるという。

 

納税者として法定代理人を雇っている人も、納税を終えていない場合、ベトナムからの出国が禁止されるという。

 

さらに、新しく制定された法律では、納税者、政府職員および税務署間の共謀または移転価格操作が禁止され、納税額を最小限に抑えるために、企業を共同所有することも禁じられる。

 

また納税者データベースの改ざん、悪用、違法なアクセスも同様に禁止するという。

 

納税が遅れた場合は、毎日0.03%の利子が付与されるとのことだ。

 

出典:tuoi tre news

 

関連記事

ホーチミンの耳寄り情報

ハノイの耳寄り情報

ダナンの耳寄り情報

More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>