<カワラ-ミーアン温泉リゾートの調印式>

 

フエ市に日本式の温泉施設がオープンする予定だ。

 

トゥアティエン=フエ省観光局のLe Huu Minh局長と計画投資局のHoang Viet Trung局長は、13日に開催されたカワラ-ミーアン温泉リゾートプロジェクトの署名式典に出席した。

 

2570万ドル規模の温泉プロジェクトは、昨年9月に開始した。

 

My An Tourism社は、カワラリゾートの管理のもと、温泉リゾートの建設を行なったという。署名式典は5月13日に行われた。

 

温泉にはミネラルが含まれており、高血圧や関節炎、肌トラブルを改善する効果が期待されると言われている。

 

この温泉リゾートはPhong Dien地区のタインタンアルバプロジェクトに続く、フエ市で2箇所目の温泉リゾートだという。

 

My An Tourism社のDang Manh Cuong取締役は、今回の温泉リゾートによって観光商品が多様化し、観光客の滞在時間が長くなることを期待していると述べた。

 

プロジェクトのオーナーは、外国人観光客30万人を含む観光客60万人を魅了するだろうと予測している。

 

温泉施設の利用料金は、一人当たり60万ドン(3000円)に設定される予定だ。リゾート内には、ホテル92室、ヴィラ、レストラン、温泉、会議室が含まれるという。

 

出典:DTI News

 

関連記事