社会,Dailyinfo Category Title 社会

ベトナム北部・中部、テト期間は気温低下か,
ベトナム北部・中部、テト期間は気温低下か
ベトナム国立水門気象予報センターの予報によると、テト初日の1月25日からベトナム北部と北中部には冷たい空気が流れ込むという。
​​​​​​​テト連休、ホーチミンでは渋滞始まる,
​​​​​​​テト連休、ホーチミンでは渋滞始まる
​​​​​​​テト連休が目前にせまった19日(日)、ホーチミンの主要道路では帰省ラッシュに伴い深刻な渋滞が発生した。
ホーチミン、テト期間は清掃員2000名を配置,
ホーチミン、テト期間は清掃員2000名を配置
ベトナムの旧正月、テトの期間中、ホーチミンでは最大2000名の清掃員が配置されるという。
ベトナム、2020年の日本人観光客数は200万人を目標,
ベトナム、2020年の日本人観光客数は200万人を目標
ベトナム観光総局(VNAT)によると、ベトナムは2020年の日本人観光客数を200万人に増加させる目標だという。
スマートフォン用スパイウェア販売組織を逮捕,
スマートフォン用スパイウェア販売組織を逮捕
a
ランソン省銃乱射事件、容疑者を全国指名手配,
ランソン省銃乱射事件、容疑者を全国指名手配
ランソン省で銃を乱射し、元妻の家族を含む7人を殺害した事件でランソン省警察は、容疑者男性を全国に指名手配とした。
犬肉14トン窃盗、3人逮捕,
犬肉14トン窃盗、3人逮捕
ダクノン省で1年以上にわたり計14トンに及ぶ犬を盗んだ罪で3人が逮捕された。
飲酒運転取締り強化、交通事故が劇的に減少,
飲酒運転取締り強化、交通事故が劇的に減少
16日、公安省交通警察局のLe Xuan Duc副局長は記者会見で、飲酒運転の取り締まりを強化する新しい法律を施行してから2週間で深刻な事故や死傷率が驚くほど減少していると述べた。
ベトナムの日系企業、64%が事業拡大を検討,
ベトナムの日系企業、64%が事業拡大を検討
昨年、日本の投資家はベトナムのプロジェクト655件に対して約28.9億ドル(約3185億円)を投じたという。2018年と比べてプロジェクトの数は1.9%上昇している。
9月23日公園改修プロジェクト、最優秀受賞,
9月23日公園改修プロジェクト、最優秀受賞
ホーチミン中心部にある9月23日公園の改修プロジェクトが毎年開催される建築コンテストでフューチャー・プロジェクト・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。
バスから冷凍された猫の死骸600キロが見つかる,
バスから冷凍された猫の死骸600キロが見つかる
ハティン省警察は南部から北部へ向かっていた旅客バスから600キロにも及ぶ冷凍された猫の死骸を押収したという。
ベトナム航空、ホーチミン〜福岡便を増便 7月1日からデイリー運行に,
ベトナム航空、ホーチミン〜福岡便を増便 7月1日からデイリー運行に
ベトナム航空が7月1日より、ホーチミン〜福岡線を増便し、毎日運航することを発表した。 今回の増便でホーチミンとハノイ合わせてダブルデイリー運航となる。
中国への少女人身売買事件、ベトナム人女性に禁錮10年,
中国への少女人身売買事件、ベトナム人女性に禁錮10年
13日、人身売買の罪に問われているゲアン省出身の女性2人に対して、禁錮刑10年の実刑判決が言い渡された。
ランソン省で銃乱射、7人死傷  犯人は逃走,
ランソン省で銃乱射、7人死傷  犯人は逃走
13日(月)、ベトナム北部ランソン省の住宅と自動車修理工場で男性が銃を乱射し、2名が死亡、5名が負傷する事件が発生した。ランソン警察は犯人の男性の行方を追っているという。