Updated 2018年06月23日

ハノイで人気の音楽祭、河内熱饗音楽祭が開催決定!

 

ハノイ在住日本人による音楽サークル「河内熱饗音楽隊」の定例ライブがこの夏も開催されます!! 今回も多種多様な9バンド+αが出演します。ますます蒸し暑くなるハノイの夏、河内熱饗音楽祭で一緒に盛り上がって楽しみませんか?家族や友人と行くのもおすすめです!

 

 

河内熱饗音楽隊とは?

 

2007年に発足して昨年でちょうど10周年を迎えたハノイでは老舗の音楽サークルです。ハノイ在住の音楽好きが年齢性別国籍問わず自由に和気あいあい楽しく活動しています。娯楽の少ないベトナムでも音楽を通じた楽しい生活を過ごしています。経験あり無し問わず、音楽好きな人なら誰でも参加可能です!

 

 

河内熱饗音楽祭、出演バンドを紹介!

 

 

①TIPS LIPS
音楽隊最古参の3ピースロックバンドです。現在はオリジナルのハードロックの曲が中心で、たまに以前カバーしてたCharの楽曲も織り交ぜることがあります。確かな演奏力を武器にハノイ各地のライブハウスに出演中!!

②Hanoi de Ska Y?
東京スカパラダイスオーケストラなど、ホーンを中心に据えた楽曲を演奏してます。大人数バンド特有の賑やかなライブがハノイだけでなくベトナム各地の遠征ライブでも好評を博してます!


③ハイマーズ
昭和のかおりを5倍濃縮したような親父ロックをプレイするバンドです。懐メロと熱いボーカルが相まって中年以上の駐在員に人気。どんな曲をやるかは大将の腹一つですが、何を演奏してもおじさんたちは感涙必至かも!?

④ハノイロウズ
ブルーハーツやハイロウズの楽曲をプレイするジャパニーズパンクバンド。メンバーのブルーハーツ愛が随所ににじみ出てて観てるほうも楽しくなってきます。

⑤THE POLLUTIONS
グランジなどのマイナーなハードロックをプレイしています。誰も知らないようなマニアックな曲ばかりかと思いきや案外そうでもないのも魅力です!!


⑥Calf Branding
1970年代~1980年代初頭のブリティッシュハードロックのカバーをしているバンドです。現在はブラック・サバスやMSGの楽曲が中心です。メンバー4人中3人が50代の親父たちが「暑苦しい」演奏をお届け。「Cafe Branding」は今回のライブをもって活動休止です。最後を見届けにいきましょう!

⑦Top Values
オリジナルのポップスを中心に女性ボーカルをフィーチャーしたバンドです。出す音に全く嫌味がなく、スッと耳に入っていく感じの音楽はやみつきになります!言葉では伝わらない快感、ぜひ一度見にいきましょう!

⑧The Infinite Gravity
1980年代初頭のジャパニーズヘヴィメタルのカバーをやっています。「ヘビメタ」の中にもこういう良い曲もあるんだよ、というメロディアスでキャッチーな曲を演奏します。

⑨Haruka Superdry
最近音楽隊に加入したメンバーを中心に結成された新しいバンド。今回の音楽祭がデビューライブになります。どんな曲を演奏するのか?謎のベールに包まれておりますが、それは本番までのお楽しみです!

 

 

「河内熱饗音楽隊」の定例ライブ詳細情報

 

  • 日時:2018年7月22日(日)15:00 開演
  • 場所:O'Learys(38 Ba Trieu, Hoan Kiem
  • 入場料:5万ドン(約250円)

あわせて読みたい

Copyright © Poste Co.,Ltd. All rights reserved.