Updated 2018年07月12日

ハノイとホーチミンで日本人形劇文楽のイベントが開催されます‼︎

 

日本とベトナムの国交樹立から45年が経ったことを記念してホーチミンとハノイで日本文楽を紹介するイベントが開催されます。

 

日本の歴史的な舞台芸術の文楽とは、語りや音楽を耳で捉える「浄瑠璃」と視覚で捉える「人形劇」という歴史的には全く別々に発達してきたものが、十六世紀末に偶然結びついて成立した芸能です。今回のストーリーは、「ジダモノ」とも呼ばれる封建主義の歴史的物語と、社会的障壁から生じる紛争に関する現代の物語という2つの主なテーマを中心に展開されます。

 

今回の劇は語り手、三味線方と3人の役者によって物語が語られていきます。役者が3人しかいないため1人が一役とは限らず時によって演じる役が異なります。さらに役や性格、状況によって役者が声や身振りを変えて演じるところが見どころです。あらかじめ用意されているストーリーはありますが観客の見方や感覚によってストーリーの捉え方が変化するという面白みもあります。

 

日本の歴史的な舞台芸術、文楽を無料で観れるこのチャンスをお見逃しなく‼︎ 

 

ホーチミンのイベント詳細情報 

 

 

ハノイのイベント詳細情報

 

Copyright © Poste Co.,Ltd. All rights reserved.