「ベトナム語を学びたい……。でも日本語で学べるか不安」そんな方におすすめなのが123ベトナミーズ(123Vietname)です。

「123ベトナミーズ」は2010年に設立された外国人向けベトナム語センターです。ベトナムで人気の理由は、個人で自由に学習プランを選べるところです。センターに通わなくても学べる個人家庭教師プランやしっかりとセンターに通いクラスに参加して学ぶプランなど様々です。クラスは初級から上級に分かれています。さらに旅行者向けのショートクラスもあります。自分に合わせて学習プランを選べるため、気軽にベトナム語を学ぶことができます。

 

 

123ベトナミーズの教科書について

 

近年、ベトナムで生活をしながらベトナム語を勉強する外国人が増加しています。その為、ベトナム語学習の需要が増えてきていることから、ベトナムの本屋さんには外国人向けに多くのベトナム語の教科書が出版されました。今までに出版された教科書は、ラオス人、韓国人、日本人の向けの教科書が出版され多くのベトナム語学習者の役に立ってきました。この教科書は初級から上級レベルに分けられています。教科書の内容には旅行、貿易、技術に分かれているので、専門的な言葉も学ぶこともできます。今回は、ハノイで使用されている外国人のベトナム語基本レベル(レベルA)のコミュニケーションの教科書について紹介します。

 

 

「123ベトナミーズセンター」の『123VIETNAMESE』の教科書と練習本について

 


この教科書と練習本は2016年初頭に出版され現在まで本の表紙から紙の素材やイラストまで何度も編集を重ねてきました。教科書内に出てくる文章、文法構造はベトナム人とのコミュニケーションを目標として構成されています。文法の説明には英語、韓国語、日本語、中国語での具体的な例を用いて説明されています。さらに読解文や復習の内容はベトナムの国や人々について知識を深められるような内容になっています。
 

3つの宿題が収録された練習本は、学習者の「聞く、話す、読む、書く」の4つのスキルを向上させることを目的としており、学生が勉強し易いように、学んだ語彙と文法に関係性を持たせ勉強しやすい構成にしています。
ベトナム語を勉強する上で難しい点は、ベトナム語のイントネーションです。読み方としては、まずアルファベットを選別し、そのあとに声調を付けます。そして、最後にアルファベットと声調を組み合わせます。本にはオーディオCDは含まれていませんが、公式サイトの<http://www.123vietnamese.com/audio>で直接ダウンロードし聞くことができます。CDがなくてもいつでもどこでもスマートフォンを通して音声を聴くことができるので便利です。

 

『123VIETNAMESE』に復習ページがついている理由は、学習者が家庭で自学自習する際に頻出単語や文法を効率的に学べるようにするためです。また、学校でベトナム語を復習する際にも役立ちます。さらにクラス内での復習にもとても役立ちます。外国人向けのベトナム語の教科書市場に2年ぶりに登場したこの本は「ベトナム語ー韓国語」「ベトナム語―日本語」「ベトナム語―中国語」の3つの言語に対応した教科書が出版されています。以前に「ベトナム語-英語」の教科書も出版されています。


ベトナム在住の外国人がベトナム人と円滑に会話ができるようになり、コミュニティに溶け込むためには最適な学習教材です。

 

 

2. DOAN THIEN THUATによる『Tieng Viet trinh do A』(ベトナム人教師による2冊の教科書)

 

『Tieng Viet trinh do A』は2004年に出版された長年愛され続けるベトナム語教材です。学習内容は、コミュニケーションに焦点を当てた内容を多く含んでいます。出版されてから現在まで、多くの修正点が見つかり、内容や様々な部分を修正しなければなりませんでした。長い時間かけて作られた現在の教科書は完成本です。この教科書の良い点と悪い点を紹介します。

(良い点)

・ベトナム語-英語で単語や文法の説明がされている

・読解→宿題→解答の順番で構成されており、学習しやすい

・発音、練習、文法、語彙それぞれ丁寧な説明がされている

 

(悪い点)

・ベトナム語の母音と子音のつながりなど、言語学的な説明が少ない。

・宿題が収録されていない

※この教科書はコミュニケーションを目的としているため細かい言語的な説明は減らしてあります。さらに自分で文章を読むだけではコミュニケーション力の向上に向いていないと考えているため宿題は収録していません。

 

この教科書は2018年中頃に123ベトナミーズセンターのベトナム語教育センターが最新版の教科書を発行しました。この教科書の構造は変えず、本の外側のデザイン、さらに時事問題に関する文章や読解の文章を新しくしました。音声に関してはウェブサイト<123vietnamese.com/audio>に掲載され、生徒や教師が簡単にダウンロードしてオンラインで学ぶことができるようになっています。
 

 

3.グエンビエットフオン(Nguyen Viet Huong)の「ベトナム基礎1、2(TIENG VIET CO SO1、2)」

 

『ベトナム語基礎1 ,2』は2009年末に初めて出版されました。この時代に外国人の向けのベトナム語の教科書が販売されることは大変珍しいことでした。良いものを作るために読者の意見をしっかり取り入れ、何度か修正をし現在の教科書を再販しました。

 

『ベトナム語基礎1 ,2』の特徴は、第1課の約1/5だけがベトナム語の発音についての説明を占めているということです。多く外国人はベトナム人とのコミュニケーションを通して発音を学んでいるので、初級の教科書内に発音の部分は減らしてあります。発音を学ぶだけではコミュニケーションに直結せず、学習者は飽きてしまうからです。

 

もしあなたが教師側の場合も発音の説明をする場合は約1、2ページの説明で十分です。発音の部分では、「ưm, ưn, chàu, ghin, bưi, dưi, ngoãi...」のようなベトナム語の単語ではなく単語中の部分を練習として挙げています。この教科書の作者であるグエンビエットフオンさんは発音はただ覚えるのではなく実際に使用することで学べると考えているからです。この教科書はコミュニケーション技術に特化しており、教師の教材としても使用しやすいものとなっています。

 

 

4.マイゴックチュ(MAI NGOC CHU )とチンカムラン(TRINH CAM LAN )による「ベトナム語基礎(TIENG VIET CO SO)」

 

この本は2010年末に初めて出版された教科書です。この本の内容は大変面白くなっており、会話の部分は簡単かつシンプルな文書が使用されているので本格てきな言語の大学では使用されません。しかし、トピックの構造や文章についてはかなりまとめられているので分かりやすい文章で学ぶことができます。

 

 

詳細情報


電話: 096 322 94 75
住所
1. ホーチミン市:Room 16, 91 Nguyen Chi Thanh Street, Ward 9, District 5, Sai Gon, 700000 ベトナム
2. ハノイ市:NV1-7, 173 Xuân Thủy Str, Dịch Vọng Hậu Ward, Cầu Giấy Dist, làng Vòng, Hà Nội, 100000 ベトナム
3. Hải PHòng市:99 Quan Nam Str, Le Chan Dist, Kênh Dương, Hai Phong, Hải Phòng 180000 ベトナム
4. Hải Dương市:405 Thanh Niên, Lý Anh Tông, Hải Dương, ベトナム

123ベトナミーズhttps://poste-vn.com/123vietnamese.html

メールinfo@123vietnamese.com
サイトhttp://123vietnamese.com/

<ユーチューブ動画はこちらから>