FMP|なぜ腰痛になるの?辛い腰痛にお悩みの方へ

FMP|なぜ腰痛になるの?辛い腰痛にお悩みの方へ
FMP|なぜ腰痛になるの?辛い腰痛にお悩みの方へ

つらい腰痛に悩まされていませんか?

ファミリーメディカルプラクティスの理学療法士リア先生から、その原因と対策についてお届けいたします。

非特異的腰痛(NSLBP)

腰痛にはさまざまな種類があり、その対処法もさまざまです。

腰痛は疾患や損傷(椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症など)によって引き起こされる場合と、その他のさまざまな要因が原因となり起こります。

これは「非特異的腰痛」(Non- Specific Low Back Pain)と呼ばれ、多くの人が経験しています。

リスク要因

腰痛は非常に一般的で誰にでも起こる可能性があります。

しかし、以下のような要因があると腰痛を発症する可能性が高くなります。

  • 女性
  • 高齢
  • 肥満
  • 座りっぱなしの生活
  • 同じ姿勢を取り続ける
  • 睡眠の質の低下
  • 精神衛生上の問題・ストレス、心理的社会的要因
  • 反復的な動作
  • 喫煙

予防

腰痛を引き起こす原因のすべてを取り除くことはできませんが、腰痛になる可能性を減らすためにできることはたくさんあります。

  • 頻繁に姿勢を変え、座りっぱなしの生活を避ける。
  • 職場のデスク周り環境の見直し(机と椅子の高さなど)
  • 定期的な運動
  • 適度な食事と睡眠 
  • 健康状態に気を配る

理学療法によるマネージメント

ファミリーメディカルプラクティスでは理学療法士による個別アドバイスを受けることができます。

  • 心を解き、安心感を与える
  • 快適で心地のよい姿勢の模索と提案
  • 特に痛みを感じる動作や姿勢を避ける為のアドバイス
  • 回復までの間、無理なく続けられるようなエクササイズの指導
  • 日常動作/通常活動に安全に戻れるようにサポート

理学療法士:デュシー・リア・キャサリン・ロビン

リア先生は自身がスポーツ中に軽い怪我を何度か経験し、リハビリテーションと怪我の管理に対する興味と理解を深めた後、理学療法に興味を持って常に医療関係の仕事に携わってきました。

2013年にスコットランドのアバディーンのロバート・ゴードン大学で理学療法学士号を取得後に民間の理学療法クリニックで1年間勤務し、その後スコットランドの国民保健サービス(NHS)で7年間を過ごしました。

この間にアバディーン王立病院や王立アレクサンドラ病院、ガートナベル総合病院を含む複数の主要病院、スコットランドの異なる地域でジュニアおよびシニア臨床ローテーションを修了しました。
以下のような様々な臨床専門分野において入院患者および外来患者の治療経験があります。

  • 脳卒中リハビリテーション
  • 整形外科
  • 呼吸器
  • クリティカルケア
  • 心臓病学
  • 筋骨格系損傷
  • 救急科
  • 学習障害
  • 老年医学

ホーチミン市のファミリー・メディカル・プラクティスで診療を開始して以来、筋骨格の痛みや機能障害、脳卒中、呼吸器疾患、手術後のリハビリ等の様々な症状を持つ成人患者のケアに当たっています。


腰痛やその他(四十肩・五十肩・ひざの不調など)から解放できるようサポートをいたします。

まずはお気軽にご相談下さい。

※理学療法は2区(タオディエン院)にて受けていただけます。

ご予約・お問い合わせ・詳細情報

1区・メディカルセンター DISTRICT 1 MEDICAL CENTER

2区・メディカルセンター DISTRICT 2 MEDICAL CENTER

ケアワン健康診断センター Care 1 Executive Health Care Centre

7区・メディカルセンター DISTRICT 7 MEDICAL CENTER



ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板