2018年02月20日

ホーチミンの日系・日本人幼稚園まとめ

ホーチミンに3~5歳の幼児期の子供と帯同している家庭は多く、日本では一般的に幼稚園・保育園に入園する時期になります。

もちろんホーチミンにも日系幼稚園が複数存在しており、それぞれの幼稚園ごとに教育方針や設備など様々な点で異なります。

ホーチミンを訪れる前にしっかりと情報を収集しておきましょう。

 

おおぞら日本人幼稚園

2015年、7区に開園したホーチミンで一番新しい日系幼稚園です。

当園は、子どもたちの 健やかな成長を援助する保育の場です。

子どもを遊ばせて、親が余暇を楽しむ場ではなく、子どもとの関わり方を一緒に考えていく場と考えます。

 

<幼稚園情報>

所在地:No.8-10,20st., My Gia 1,Phu My Hung Tan Pho Ward, District 7, HCMC

Tel:093-8289-645

E-mail:igsky20@ozorahcmc.com

URL:http://ozorahcmc.com/

 

ともだち幼稚園

 

ともだち幼稚園は、2001年にホーチミン初の日系幼稚園として開園しました。

主体的にいろいろなことを判断できるような力を伸ばすといった「生きる力」の基礎を育んでいけるような幼稚園を目指しています。

 

<幼稚園情報>

所在地:No.9 Tran Huu Trang, Ward 11, Phu Nhuan Dist

Tel:028-39971375

URL:http://www.sgtomodachi.com/

 

みらい幼稚園

 

 

ホーチミン2区に開園した、ヴィラを改装した日系幼稚園です。

子どもには「自ら課題を持ち乗り越える」というプロセスを経験してもらい、自信を育む教育を大切にしています。

 

<幼稚園情報>

所在地:No.1-2,57 street,Thao Dien Ward,District2.HCMC

Tel:028-3744-6270

E-mail:info@miraiyouchien.com

URL:http://miraiyouchien.com/

 

最後に

 

ハノイと比べ数は少ないものの、ホーチミンには3校の日系幼稚園が存在し、教育方針や設備・サービスの点で大きく異なります。

ぜひ参考にしてみてください。

 

Poste Line