2017年10月31日

まるで韓国!?ショッピングなら、フリーマーケットがオススメ!

今月のテーマは、ショッピング

日本よりも物価が安く、ウィンドウショッピングだけでも楽しめちゃうところが魅力的なベトナム。

 

ベトナムというと、買い物はベンタン市場やショッピングセンターでと考える方も多いかと思いますが、今回ご紹介するのは、ホーチミン市内で行なわれているフリーマーケット

 

ホーチミン市内では様々なフリマが開催されていますが、今回はポステが厳選した3つのおすすめマーケットを紹介したいと思います。

 

まるで韓国?!ホーチミン市のマーケット3選

 

ベトナムの若者の間では、K-POPを始め、ファッション、メイクなど、韓国の文化が流行中

ベトナムのフリマには、そんな若者のトレンドが詰まった商品が数多く販売されています。

 

 Saigon Central Market

 

こちらのフリマは、今回調査した3つの中で一番観光客が多かったフリマ

縦長のテントで、フード売り場が半分を占めており、ファッショングッズのお店より、フード売り場の方がお客さんの割合が多かったです。

昼間はお客さんが少ないですが、夜になると人が多くなるそうなので、ゆっくり見て回りたいという方は昼がオススメ!

 

こちらは、お財布、バッグ、靴下などのファッション小物ブース。

お財布の種類が豊富!お財布をこれだけたくさん並べているのに、棚から落ちないところが不思議です!(笑)

こちらのカバンのお値段は120,000〜150,000ドン

 

こちらはスマホケース。

日本で見たことがない絵柄のケースがたくさん並んでおり、見るだけでも楽しめちゃいます!

iphoneケースだと1つ50,000ドンなので、お土産にいくつか買って変えるのもいいですね。

 

Tシャツは、55,000〜90,000ドン。

お店によって値段が異なるので、まずはいろんなお店を見て回ってみてください。

 

デニムのショートパンツやスカートも色、デザイン、形が豊富!

値段は、ショートパンツで100,000〜130,000ドンでした。

※試着はできないので注意!

 

そのほか、似顔絵や、木に絵を描いてくれる人がいるブースもありました!

 

HENNA BODY ART。「変な」ボディアートではありません。

こちらは消えるタトゥーとして有名なヘナタトゥー

タトゥーというと痛そうなイメージがありますが、痛みはなく、「ヘナ」という体に優しい植物を使用したボディアートだそうです。

絵柄も様々なので、思い出の一つとして、ぜひ挑戦してみてください!

 

 フリマ情報 

Saigon Central Marketは、23/9公園で開催されています。

住所:công viên 23/9 , Phạm Ngũ Lão , phường Phạm Ngũ Lão, quận 1

※2017年11月は韓国に行くため、フリマは開催されないそうです。

Saigon Central Market FBページ

 

 Hello Weekend Market

 

今回調査した中で一番若者で溢れていたフリマ

会場も大きく、たくさんのお店が並んでいました。

 

入っていくと、最初に目に止まるのがこれ!

ベトナムの若者は、写真を撮るのが大好き

これはそんな若者のためのフォトブースで、ここでポーズを決めて写真を撮るのだとか。

このほかにも2〜3ヶ所に設置されていました!

 

細長い大きなテントが4つ並べられていて、端の1列がフードゾーン、その他はファッション関連のものが販売されていました。

 

フードは、今若者で大人気のタピオカや、揚げ物が多かったです。

値段は20,000ドン〜40,000ドン

軽食にはぴったり!

 

座って食べることができるスペースもありましたが、空いていることはほぼないようなので、フードを持てるように、両手を空けられるリュックなどでいくことをオススメします。

 

洋服もメンズからウィメンズまで様々な商品が並べられていて、見るだけでも楽しむことができます。

Tシャツの値段は、100,000ドン前後。

 

ジーンズは、200,000ドン以上。

日本でも流行っているハイライズジーンズもありました!

※こちらも試着できないので注意です!

 

デニムショートパンツは、150,000ドン

 

スマホケースは、iphone6だと90,000ドン。

日本では見られない独特な絵柄が多く、中にはクスッと笑ってしまうような絵柄も。

 

その他、靴やサンダル、アクセサリーなどのブースもあり、まるで若者のためのショッピングセンターといった印象でした。

 

ぐるっと回ってみると…ここにもありました、ヘナタトゥー!


日本では珍しいですが、ベトナムの若者の間では流行っているようです。

 

また、タロット占いのブースもあり、楽しそうに話す男性にみんな興味津々。

こちらはベトナム語がわからないと体験するのは難しそうです。ベトナム人の友達がいる方はぜひ一緒に参加してみてください!
 

 フリマ情報 

Hello Weekend Marketは毎週異なる場所で開催されています。

詳しい情報はFBページから確認できます。ベトナム語ですが、住所などは見ていただければ、わかると思います。

(例)TỪ 10H ĐẾN 21H TRONG 2 NGÀY 4-5/11- TẠI SÂN VẬN ĐỘNG HOA LƯ - SỐ 02 ĐINH TIÊN HOÀNG,Q1, TP.HCM 

緑色が時間です。TỪ が「〜から」ĐẾNが「〜まで」という意味なので、TỪ 10H ĐẾN 21Hは10時から21時という意味になります。

赤色が日にちで4-5/11は11月4日〜5日の意味です。

青色が住所。住所は、日本の住所の書き方とは逆なので、最後にHCMが付いていれば、住所というのがわかります。

Hello Weekend Market FBページ

 

  Vic Maket

 

「人が多いところは嫌い!」という方におすすめしたいのがこのVic Market。

 

Vicマーケットは室内で開催されており、他のマーケットと比べて狭いですが、人が少ないのでゆっくり見ることができます。

ここはは、他のフリマより個性的な商品が多く売られている印象でした。

Tシャツは70,000ドン〜100,000ドンほど。

デニムのショートパンツは、150,000ドンで、ジーンズは250,000ドン前後でした。

柄が特徴的なカバン。

値段は200,000ドン。

フードブースはありませんが、ドリンクが15,000ドンほどで売られていました。

 

 フリマ情報 

Vic Marketは他のフリマと異なり、いつも同じ場所で開催されています。

住所:141 Nam Kì Khởi Nghĩa、 Phường 6、 3区、ホーチミン市

営業時間は日によって異なりますが、基本的には、土日の9:00〜21:00

詳しい情報はFBページ(ベトナム語)から確認できます。

Vic Market FBページ

 

まとめ

 

「若者の国」として知られるベトナムですが、このフリマは、そんな若者たちの最先端を表しているようでした。

洋服を買うために韓国へ行こうとしている方、ベトナムのフリマにも一度訪れてみるのはいかがでしょうか?

 


 

 

「フリマに行ってみたいけど、FBページがベトナム語なので、日時や場所がわからない!」という方は、ポステのLINE@にお問い合わせください!

 

 

LINE@登録はこちら

Poste Line