2018年07月08日

ベトナムの肉まんってどんな味⁇ コンビニやローカルの肉まんを食べ比べ

ベトナムで売られている肉まんはどんな味をしているのか知っていますか?? 同じ肉まんといえど、実は日本で食べられている肉まんとベトナムで食べられている肉まんの具材は異なります。実はベトナムで食べられている肉まんは、日本では馴染みの無いある食材が入ってるんです。今回はベトナムで一般的な肉まんやコンビニごとで異なる肉まんの味の違いなどについて紹介します!!


 

ベトナムの肉まんはどんな味??

 

ベトナムの肉まんの1番の特徴は、お肉だけでなくて卵が入っているところです。卵は大小の2種類があります。小さいものは日本人にもお馴染みのうずらの卵ですが、大きいものは鶏卵ではなくてアヒルの卵です。ベトナムでアヒルの卵を使用する場合、黄身を塩漬けにしたものを使用するのが一般的です。食感は少しパサパサとしたような感じです。アヒルの卵が使用されている肉まんはベトナムでは「チュンムオイ(Trứng muối)」という名前で販売されています。ベトナムで肉まんはコンビニエンスストアや屋台など様々なところで売られており、ベトナム人にとっても大変馴染みのある食べ物です。今回は皆さんが気になるであろうベトナムの肉まんの味を、食べるのが大好きなPOSTEスタッフが調査してきました!!

 

 

ファミリーマートの肉まん

 

ファミリーマートでは「ドラえもん」などのキャラクターをモーチーフにした肉まんやベトナムで一般的なうずらの卵が入った肉まんなど様々な種類の肉まんが販売されています。今回はファミリーマートの「餃子まん」を食べてみました。

 

<餃子まん(Bánh bao gyoza)1万2000ドン(約60円)>

 

ファミリーマートの餃子まんは少し半月型になっていて、通常の餃子が約3倍に大きくなったビック餃子のようでした‼︎ 表面の皮は水分が多めで柔らかく手にくっつきやすかったです。

 

餃子まんの具材は、ひき肉やエビ、玉ねぎ、ニラなど餃子の具材と全く同じものが使用されていました。味付けもニンニクが効いていて、餃子がしっかりと再現されています。無性に醤油やラー油が欲しくなるほど、餃子好きにはたまらない肉まんでした。

 

ファミリーマートの餃子まんの評価

 

生地の柔らかさ ★★☆☆☆

具材の美味しさ ★★★☆☆

肉まんの総評  ★★☆☆☆

 

 

サークルKの肉まん

 

基本的にサークルKでは「アヒルの卵が使用された肉まん(Bánh Bao Trứng Muối&Trứng Cút)」「うずらの卵の肉まん(Bánh Bao Trứng Củt)」「タロイモが使用された紫色の肉まん(Bánh Bao Khoai Môn)」「もち米やココナッツミルクが使用された肉まん(Bánh Bao Ca Dé)」「黄金の肉まん(Bánh Bao Hoàng Kim)」「チャーシューまんBánh Bao Xá Xíu)」の6種類が販売されています。今回は「チャーシューまん」と「アヒルの卵の肉まん」の2種類を調査してみました。

 

<アヒルの卵の肉まん(Bánh bao trứng muối)1万6000ドン(約80円)

 

買いたての時はとても柔らかかったのですが、少し時間が経つと固くなってしまいました。そのため、おいしく食べたい方はなるべく早めに食べることをおすすめします!!

肉まんの形は、上から見ると巨大なニンニクを連想させるような形をしていました。肉まんの皮はキメが粗かったです。皮の味は少々甘めです。

 

 

中の具材にはうずらの卵とアヒルの卵の黄身、お肉が使用されていました。中の具材が皮からはみ出やすいので気を付けて食べましょう。中身の具は色が薄めで味も薄そうに見えますが、肉肉しくしっかりとした味付けがされていました。お肉の味は甘味があり、塩味のついているアヒルの卵と一緒に食べるとちょうど良いバランスでした。

 

サークルKのアヒルの卵の肉まんの評価

 

生地の柔らかさ ★★☆☆☆

具材の美味しさ ★★☆☆

肉まんの総評  ★★☆☆☆

 

<チャーシューまん(Bánh bao xá xíu)1万2000ドン(約60円)

 

サークルKのチャーシュー肉まんは中国広東省発祥の肉まんをイメージされてつくられた商品です。通常の肉まんよりも小さめサイズで可愛らしい見た目でした。表面の皮の食感は硬めで少しパサパサしていますが、シンプルで親しみやすい味でした。

 

中の具材には細かくされたチャーシュー入ってしました。具材の見た目が赤いので「辛いのかな⁇ 」と思っていましたが、具材の味に辛味はなくオイスターソースの甘さとチャーシューの塩っぽさが丁度良いバランスでした。

 

サークルKのチャーシューまんの評価

 

生地の柔らかさ ★★☆☆☆

具材の美味しさ ★★☆☆

肉まんの総評 

 

 

ミニストップの肉まん

 

ミニストップで販売されている肉まんは、「豚肉とアヒルの卵の肉まん(Bánh Bao Thịt Trứng Muối)」「煮豚の肉まん(Bánh bao nhân thịt hầm」「うずらの卵の肉まん(Bánh bao thịt trứng cút)」の3種類が販売されています。今回は「豚肉とアヒルの卵の肉まん」を食べてみました。

 

<豚肉とアヒルの卵の肉まん(Bánh Bao Thịt heo nhân trứng  muối)1万6000ドン(約80円)>

 

ミニストップの肉まんの見た目ははふっくらでまんまるしているのが印象的でした。表面の皮はとてもふわふわしていて美味しかったのですが、中の具がはみ出てきそうになったり、皮が手にくっつきやすかったりするのが少々難点でした。皮の味は少し甘めに味つけがされていました。

肉まんの具材はひき肉とうずらの卵とアヒルの卵が使用されていました。中の具材に使用されているひき肉はとてもジューシーで美味しかったです。アヒルの卵の黄身は少しパサパサしているので、好き嫌いが分かれる味かもしれません。

 

ミニストップの豚肉とアヒルの卵の肉まんの評価

 

生地の柔らかさ

具材の美味しさ

肉まんの総評 


 

セブンイレブンの肉まん

 

セブンイレブンでは「うずらの卵とアヒルの卵の肉まん(Bánh Bao Trứng Cút Trứng Muối)」「緑豆とパイナップルの肉まん(Bánh Bao Đậu Xanh Lá Dứa)」の2種類が販売されています。今回は「うずらの卵とアヒルの卵の肉まん」を食べてみました。

 

<うずらの卵とアヒルの卵の肉まん(Bánh bao trứng cút trứng muối)1万7000ドン(約85円)

 

セブイレブンの肉まんは特に大きめでした。表面の皮はきめ細やかで、ふわふわしていて少し潰れやすく感じました。皮の味は淡白で甘味も強くないのであっさりしていて食べやすかったです。

 

 

表面の皮が厚いからか、中の具材は少なめでうずらの卵とお肉の量がちょうど同じくらい入っていました。中の具材の色は他のものに比べると茶色っぽく、ポロポロしていました。特に玉ねぎが多めに入っており、玉ねぎの甘さとお肉の味に黒胡椒が効いていました。

 

セブンイレブンのうずらの卵とアヒルの卵の肉まんの評価

 

生地の柔らかさ ★★☆☆☆

具材の美味しさ ★★★☆☆

肉まんの総評  ★★★★

 

 

ローカル店の肉まん

 

ベトナムではコンビニ以外にもローカルなパン屋や道端の小さな商店で販売されています。さらに、お店によって販売されている肉まんの種類は様々です。今回紹介するお店では「普通の肉まん」と「スペシャルな肉まん」が販売されていました。

<肉まん(Bánh Bao) 1万5000ドン(約75円)

 

肉まんの見た目は小さめでしたが、皮に重さがありずっしりしていました。表面の皮はキメが細かく、食感は少し固めでパサパサしていました。皮の味は、塩っぱくもなく甘くもなくちょうど良い味でした。

 

中の具材には、お肉、きくらげ、玉ねぎなどたくさんの具が使用されていました。他のお店の肉まんと比べると小さめですが具材にボリュームがあり、1つで満足できる肉まんでした。具材の味はお肉の味が強く、薄めの味付けがされていました。

 

ローカル店の肉まんの評価

 

生地の柔らかさ ☆☆☆

具材の美味しさ ★★★☆☆

肉まんの総評  ★★★★

 

スペシャル肉まん(Bánh bao  đặc biệt)1万7000ドン(約85円)

 

スペシャルな肉まんの見た目は皮は固めでパサパサしていますが、ずっしりした重みのある生地でした。皮は食感は固めで甘めに味付けされていました。

 

「スペシャル肉まんは普通の肉まんと何が違うのでしょうか」スペシャル肉まんには、うずらの卵、アヒルの卵の黄身、お肉、きくらげなど様々な具が入っていました。具材のお肉のジューシーな味と卵の塩っぽさの組み合わせが抜群でした。サイズは小さいですが、中の具材が多く使用されているので1つで満足のできる肉まんでした。

 

ローカル店のスペシャル肉まんの評価

 

生地の柔らかさ ★★☆☆☆

具材の美味しさ ★★★☆☆

肉まんの総評  ★★★★


関連記事

Copyright © Poste Co.,Ltd. All rights reserved.