Monthly Features 月刊ベトナムトレンド

 ベトナムでタピオカが大人気?? ハノイやダナンにあるお店も紹介,ベトナム,タピオカ,おすすめ,ホーチミン,ハノイ,ダナン,麺,料理
2019-07-10

ベトナムでタピオカが大人気?? ハノイやダナンにあるお店も紹介

ベトナムに来るとタピオカミルクティー店が多くて驚く方も多いのではないでしょうか? 日本でも人気のあるタピオカミルクティーは、台湾が発祥と言われていますが、ベトナムにも多くの店が軒を連ねています。タピオカといえば飲み物を思い浮かべる方がほとんどだと思いますが、実はベトナムにはタピオカ粉を使った麺料理もあります。今回はベトナムに店を構えるタピオカミルクティー店やベトナムで実はポピュラーなタピオカ粉を使った麺を紹介します。

 

 

ベトナムでおすすめのタピオカミルクティー店

 

ベトナムには多くのタピオカミルクティー店があります。今回はPOSTEが厳選したミルクティー店を紹介します。タピオカの評価に関してはPOSTEスタッフが独自に決定しているため、参考程度にしてみてくださいね!

 

ゴンチャー(Gong cha)

日本でも話題の台湾が発祥のタピオカミルクティー店「ゴンチャー(Gong Cha)」です。ベトナムでもタピオカミルクティーの先駆者的存在です。「Gong Cha」のタピオカミルクティーの特徴はタピオカの量とお茶の濃さ。一口飲んだだけで、タピオカで口の中がいっぱいになります。

 

タピオカの量:☆☆☆☆☆

タピオカの質:☆☆☆☆☆

価格:☆☆☆☆(4万3000ドン(約215円)前後/ 1杯)

 

詳細情報

 

トコトコ(tocotoco)

「トコトコ(tocotoco)」は星のロゴが特徴のミルクティー店です。2019年現在、ベトナム全国に150店舗以上展開するベトナム人からの支持が強い人気店。「tocotoco」のミルクティーの特徴は、タピオカ以外のトッピングが充実しているところ。細長いタピオカや黒糖ゼリー、プリンがまるごと入ったミルクティーなどもあります。

トッピングなどが含まれたメニューもありますが、自分でトッピングをカスタマイズすることもできるので、自分だけのオリジナルタピオカミルクティも作れちゃいます。

 

タピオカの量:☆☆☆

タピオカの質:☆☆☆☆

平均予算:☆☆☆☆(4万5000ドン(約225円)前後/1杯)

 

詳細情報

 

ボバポップ(Bobapop)

「ボバポップ(Bobapop)」はベトナムが発祥のタピオカミルクティー店。2018年にはアメリカに1号店をオープンした実力派。「Bobapop」の特徴はその値段の安さ。1杯2万9000ドン(約145円)程度でミルクティを楽しむことができます。「Bobapop」のミルクティは甘さが強めなため、砂糖の量を50%以下にして注文するのがおすすめです。

POSTEスタッフのおすすめはポップボールをトッピングすること! いくらのようなプチッとした食感がクセになります。

 

タピオカの量:☆☆☆

タピオカの質:☆☆☆☆

平均予算:☆☆☆☆☆(2万9000ドン(約145円)前後/1杯)

 

詳細情報

 

コイ(KOI)

「KOI」は台湾で有名な「50嵐」というお茶ドリンク専門店の海外ブランドです。日本にも2015年に出店しており、東アジアと東南アジアを中心に店舗展開をしています。「KOI」のタピオカミルクティーはゴールデンタピオカという特別なタピオカが特徴です。ゴールデンタピオカは他のタピオカと比べて粒が小さく、噛んでいるとキャラメル風味がしてきます。「KOI」のミルクティーはサイズが小さめのため、いっぱい飲みたい人は注文時に注意してください!

 

タピオカの量:☆☆☆☆☆

タピオカの質:☆☆☆☆

平均予算:☆☆☆☆(4万4000ドン(約220円)前後/1杯)

 

詳細情報

 

ジ アレイ(THE ALLEY)

鹿のロゴが特徴のティースタンド「ジ アレイ(THE ALLEY)」は、日本でも東京都内を中心にお店を構える人気店です。「THE ALLEY」の看板メニューは牛乳をベースにした黒糖タピオカミルクとインスタ映え必須のオーロラティーです。黒糖タピオカミルクにも使用されているタピオカは手作りにこだわっており、ほかとは異なるもちもちした食感が特徴です。一度食べたらクセになること間違いなしです。

 

タピオカの量:☆☆☆☆

タピオカの質:☆☆☆☆☆

平均予算:☆☆☆(5万3000ドン(約265円)前後/1杯)

 

詳細情報

 

ディン ティー(Ding Tea)

「ディン ティー(Ding Tea)」は台湾発祥のミルクティー店です。すでに、日本やアメリカなどにも店舗を出店しています。「Ding Tea」のタピオカはやや柔らかめで、ミルクティーのミルク感が強いのが特徴。甘さは控えめのため、グイグイ飲めてしまいます。

 

タピオカの量:☆☆☆☆

タピオカの質:☆☆☆

平均予算:☆☆☆(4万2000ドン(約210円)前後/1杯)

 

詳細情報

 

ホット&コールド(Hot & Cold)

「ホットアンドコールド(Hot & Cold)」はベトナム発祥のミルクティー店です。タピオカを使ったピザといったユニークなメニューも用意しています。「Hot & Cold」の特徴はトッピングの種類の多さ。タピオカはもちろん、ゼリーやプリンなど組み合わせは1000通り以上です。タピオカは通常のものよりやや小さめで柔らかいです。ミルクティーが甘めのため、砂糖少なめでオーダーするのがおすすめです。

 

タピオカの量:☆☆☆

タピオカの質:☆☆☆

平均予算:☆☆☆(4万2000ドン(約210円)前後/1杯)

 

詳細情報

 

サボティー&ハーブ(Savo Tea & Herbs)

「サボティー&ハーブ(Savo Tea & Herbs)」はベトナム発祥のティーショップです。店内で茶葉やマグカップなどのお土産を販売している店舗もあるほど、お茶にこだわっています。「Savo Tea & Herbs」のタピオカは色は通常のものと変わりませんが粒が小さいのが特徴です。一口でたくさんのタピオカが口の中に広がります。ドリンクのMサイズがあまり大きくないため、ミルクティーを十分楽しみたい方は大きいサイズをおすすめします。

 

タピオカの量:☆☆☆☆

タピオカの質:☆☆☆☆

平均予算:☆☆☆☆(4万ドン(約200円)前後/1杯)

 

詳細情報

 

アール&ビー(R&B)

「アール&ビー(R&B)」は中国発のミルクティー店です。どのドリンクも人工着色料や甘味料を使っていなく、体にも悪くないのが特徴です。「R&B」でのおすすめはタピオカミルクティーにクリームをのせ、最後にバーナーでキャラメリゼするキャンディーミルクティー。見た目よりも優しい味で日本人にもぴったりです。「R&B」にはタピオカの中に小豆が入ったドラゴンタピオカという特別なタピオカもあるのでおすすめです!

 

タピオカの量:☆☆☆☆

タピオカの質:☆☆☆☆

平均予算:☆☆☆☆(4万8000ドン(約240円)前後/1杯)

 

詳細情報

 

ティピ・ティー(TP Tea)

「ティピ・ティー(TP Tea)」はベトナムでもまだ新しいティースタンドのブランドです。実は、タピオカの元祖と呼ばれている台湾の「春水堂」がプロデュースがしているため、本格的なお茶を楽しむことができます。「TP Tea」のタピオカミルクティーのタピオカは少し小さめであるのが特徴です。日本人の思い描くタピオカのサイズ・食感を楽しみたい人は大きめのタピオカを注文する必要があります。

 

タピオカの量:☆☆☆☆

タピオカの質:☆☆☆☆

平均予算:☆☆☆(6万ドン(約300円)前後/1杯)

 

詳細情報

 

タン・レン(Ten Ren)

「タン・レン(Ten Ren)」はベトナム人の間で人気を博しているティースタンドです。「Ten Ren」の人気の秘訣はお茶の濃さ。他のブランドに比べてお茶がしっかりしているため、クセになる人も多いそうです。タピオカは他に比べるとやや歯ごたえがあり、タピオカ自体に味がしっかり付いています。

 

タピオカの量:☆☆☆☆☆

タピオカの質:☆☆☆☆☆

平均予算:☆☆☆(5万2000ドン(約260円)前後/1杯)

 

詳細情報

 

ロイヤルティー(royal tea)

「ロイヤルティー(royal tea)」は香港発祥のティースタンドです。マレーシアや中国でも店舗を展開しています。「royal tea」はミルクティーをはじめお茶の味が美味しいとベトナム人の間でも評判です。タピオカは通常よりやや小さめでもちもちしているのが特徴。タピオカの量も十分なため、誰でも満足すること間違いなしです。

 

タピオカの量:☆☆☆☆

タピオカの質:☆☆☆☆☆

平均予算:☆☆☆(5万2000ドン(約260円)前後/1杯)

 

詳細情報

 

トゥーチャー(Toocha)

「トゥーチャー(Toocha)」はベトナム発祥のティースタンド。「Toocha」のタピオカにはホワイト・タピオカとブラック・タピオカの2種類あります。日本で一般的に使われているタピオカはブラック・タピオカなので、ブラックを選ぶ方が日本人に馴染みがあるでしょう。他のブランドと比べると少し店舗数は少ないですが、デリバリーのプロモーションを頻繁に行なっているので、デリバリー注文をしてみるのもいいかもしれません。

 

タピオカの量:☆☆☆

タピオカの質:☆☆☆☆

平均予算:☆☆☆☆(4万6000ドン(約230円)前後/1杯)

 

詳細情報

 

へーカー(heekcaa)

「へーカー(heekcaa)」はお茶を飲もうとしている男の子のロゴが特徴のミルクティー店です。中国が発祥でベトナムにも店舗を展開しています。「heekcaa」のタピオカはちょうどよい柔らかさが特徴。タピオカだけでなく、チーズクリームも人気商品のため、タピオカにちょっと飽きてしまった方は挑戦してみてもいいですね!

 

タピオカの量:☆☆☆☆

タピオカの質:☆☆☆☆☆

平均予算:☆☆☆(4万5000ドン(約260円)前後/1杯)

 

詳細情報

関連記事