骨・関節痛のお悩みを解決|筋膜治療60分66万ドン〜

骨・関節痛のお悩みを解決|筋膜治療60分66万ドン〜
骨・関節痛のお悩みを解決|筋膜治療60分66万ドン〜
  • 変形性関節症
  • 関節リウマチ
  • 痛風
  • TB骨疾患
  • 骨粗鬆症

こうした骨に関係する関節症に心当たりがある方はいらっしゃいますか?関節症はしっかりとした治療を行わなければ患者の運動機能を低下させ、日常生活や生活の質に深刻な影響を与える可能性があります。

「楽々センター」では、筋膜を調整することで、痛みを和らげる治療を行なっています。

 

料金は66万ドン(60分)〜

 

▶︎ご予約はWEB・お電話から

骨・関節痛とは

骨・関節痛は多くの人が遭遇する可能性のある症状であり、特に天気が急に寒くなったときに発生します。

変性脊椎疾患、関節炎、椎間板ヘルニア、脊椎脊椎などの特定の関節疾患の症状である可能性があります。

 

人間の骨格は多くの種類の骨と関節で構成されており、大まかに下記の3つに分類することができます。

  • 動的関節 (腕、脚)
  • 半動的関節(脊椎)
  • 不動関節(頭蓋骨)

 

各関節への圧力の影響や老化の影響によって様々な程度の関節痛を引き起こします。傷つきやすい関節には肩関節、頸椎関節、腰椎、膝関節、足、股関節、肘があげられます。

様々な関節痛

変形性関節症

変形性関節症は患部が動くたびに痛みの強さが増すことが多く、安静にすると痛みが減少します。改善がない場合には関節症の痛みが悪化します。

関節リウマチ

関節リウマチは関節の慢性疾患であり、免疫系に直接関係しています。迅速に治療しなければ関節軟骨、軟骨の下の骨が破壊され、移動能力を直接脅かすものとなります。

関節リウマチの特徴は膝の痛み、指の関節痛などの関節痛に加え、炎症による腫れ、発赤、熱を伴います。

慢性関節リウマチを長期間患っている人は体調への直接的な影響や体重の減少、疲労、青白さ、発熱などを引き起こす可能性があります。

痛風

痛風は血液中のプリン体の代謝異常によって起こる病気です。この病気は手足の指や足首、膝関節に腫れや赤熱、非常に強い痛みを伴うことを特徴としています。

こういった関節痛に加えて高熱や疲労などの他の多くの全身症状も伴って発症し、治療せずに放置すると永久的な関節変形を引き起こす可能性があります。

TB骨疾患

TB骨疾患は結核菌が関節を攻撃して関節の腫れを伴う軽度の痛みを引き起こしますが、関節炎のように熱く赤くなることはありません。

膝や股関節、脊椎などの大きな関節で最も一般的で、治療せずに放置すれば運動障害、筋萎縮、四肢麻痺を引き起こす可能性があります。

骨粗鬆症

骨粗鬆症は骨細胞の密度が低下し、除去された古い細胞を置き換えるのに十分な新しい細胞が生成されない状態です。

骨がもろくなって壊れやすくなったり、変形性関節症の痛み、骨の奥の痛み、全身のピリピリ感、夜間の骨の痛み、身長の低下、背骨に沿った筋肉のこわばり、長時間立ったり座った際の疲労感などの一連の不快な症状を伴います。

関節痛の改善策

靭帯や軟骨の損傷によって慢性関節炎や関節痛を患っている人にとって、休息は痛みを和らげる優れた方法です。ただし、筋力低下を避けるためにウォーキングやヨガなどの穏やかな運動を1日30分程度は実施して下さい。

関節炎進行を抑えるための適切な食事

カルシウムやビタミン D、マグネシウム、脂肪酸、繊維が豊富な食品を摂取し、体重をコントロールしながら骨と関節をしなやかに保ちましょう。グルコサミンやコンドロイチンなどの関節痛を和らげる有効成分を配合した食品の摂取も心がけましょう。
太りすぎの人に関しては体重を減らすと関節痛が改善する可能性も高くあります。

鎮痛マッサージ

マッサージは伝統医学による関節痛を軽減する方法の 1つです。損傷部位に血液を循環させることにより、筋肉の緊張緩和、動きの改善、痛みの軽減をします。一時的に関節の痛みを和らげるのに役立つ自宅でのマッサージ方法をいくつかご紹介します。

  • 肩こりマッサージ

・手のひらを首の後ろに置き、温かい感覚を作ります。

・手を使って首と肩の背骨の周りの筋肉を絞ってください。

・片側の親指と反対側のもう一方の指で、首のあたりまでやさしく絞ります(肩が少し赤くなったら止める)

 

  • 腰のマッサージ

・指と手のひらを使って痛みのある部分をマッサージします。

・次に両手を反対方向に動かしながら背中をこすります。(1 回の動作で肌が温まるまで約2分)

・腰の両側を軽く3回押します。

・両手を使って背骨の横にある 2つの筋肉の線に沿って腰まで 2~3分間動かし、次に腰から脚に移動します。

・両手で親指と他の指で背中の筋肉を押します。

・背中の部分を指で押して痛みのポイントを見つけ、ゆっくりと強く押します。

 

  • 足の裏のマッサージ

・足の裏を10~20回程度こすり合わせ、左右を入れ替えます。(20分程度)

 

他にも患部を温める治療も有効です。熱の血管を拡張する効果によって痛みを伴う凝り固まった部分への血液循環を刺激します。

  • 温熱パッドや温熱ベルトなどの蓄熱製品を使用して痛む関節を温める

  • 33~37度のお湯に浸かる

  • 溶かして43度まで冷ましたパラフィンワックスによって温める

上記の様な方法がありますが、皮膚を火傷しないように注意が必要です。また、痛みのある部分に打撲傷や腫れ、感覚の喪失、傷口がある場合には熱を加えない様にしてください。


楽々センターには筋骨格系の痛みの緩和、筋骨格系の機能に影響を与える疾患に関連する患者のリハビリテーションを専門とする理学療法士がおり、独自の技術で痛みにアプローチする治療を提供しています。

症状が改善しない場合には「楽々センター」へご相談ください。

 

▶︎ご予約はWEB・お電話から

筋膜治療のご料金

ハノイのドイカン通りにある「楽々センター」では、1人1人の症状に合わせた治療で、筋膜を整えて痛みを根本解決します。

症状のレベルに合わせた治療コースをご用意しています。

症状の軽い方(60分)

66万ドン

2箇所以上の症状がある方(90分)

98万ドン

強い症状が2箇所以上ある方(120分)

130万ドン

 

「楽々センター」では、一度治療を受けた施術後に痛みの再発を防ぐための専門的な生活指導を行なっています。

日本語が話せるスタッフも常駐しているため、詳しい症状なども日本語でやりとりすることができます。

予約・問い合わせ

ご予約やお問い合わせは公式WEBまたはお電話にて受け付けています。

混雑する時間帯もあるため、お早めのご予約をおすすめします!

 

▶︎ご予約はWEB・お電話から

詳細情報



ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板