ベンタイン市場の目の前。
大都市ホーチミンの中心に ありながら静かなベトナムの 田舎を演出。
ベトナム南部を代表する一流シェフが作る家庭料理は 落ち着いた雰囲気に合う。
1975年以前のゆっくりとしたベトナム・ボレロ。 店内の植物は全て本物。
植物だけでなく、ベトナム南部特有のCÁI LỜ BẮT CÁ(魚を取るための籠)を利用したライトが店内を暖かい雰囲気に包んでいる。
ビテクスコタワーとベンタイン市場が一望できるお洒落な席、バナナの木に囲まれた田舎の雰囲気が強い奥の席と異なる雰囲気で楽しめるのも嬉しい。
シェフは【Mekong Chef 2017】、【The Future Chef 2019】で2位の南部を代表する料理人。
毎朝仕入れる新鮮な野菜を使って作られるベトナム全土の伝統的な料理はベトナム料理の奥深さに触れることができる一皿ばかりです。

【北部の料理】
Cha ca la vong
豚の油(Mỡ)とコリアンダー、数種類のハーブで炒めた
白身魚をマムトム(海老を発酵させた調味料)で頂く伝統的な北部の味です。

【中部の料理】
Thit kho nuoc dua
中部特有の土鍋料理。豚肉、卵をココナッツジュース
ニンニク、唐辛子、ヌクマムで炊き上げた香り高い一品。

【南部の料理】
Ca loc quay me
タマリンドとピーナツで甘辛く炒めたライギョをライスヌードル
野菜と一緒にライスペーパーで包み、スイートサワーソースで頂く
南部の代表的な料理です。