W杯アジア最終予選・中国戦、観客2万人で開催か ベトナム

2022年01月11日(火)11時35分 公開
W杯アジア最終予選・中国戦、観客2万人で開催か ベトナム

<写真:VN Express>

 

2月1日に予定されている2022FIFAワールドカップ・アジア最終予選のベトナム対中国戦で、ハノイ・ミーディンスタジアムでは観客2万人を受け入れる予定だという。

 

ベトナムサッカー連盟(VFF)は、同スタジアムの収容人数の半分に当たる2万人の受け入れをベトナムスポーツ局(Vietnam Sports Administration)に提案したという。

しかし、ハノイ市の新型コロナウイルスの感染流行状況により観客の有無が決められるとされている。

 

VFFの提案が承認されれば、日本戦、サウジアラビア戦に続いて有観客で行うホームゲームとなる。

中国戦前の27日には、ベトナムはアウェーでオーストラリアと対戦する。

 

 



行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板