生活情報 歯科用ホワイトニング装置 KY-M208Aについて

場所
詳細

歯科用ホワイトニング装置 KY-M208Aの組成部件

ヘッド部分は集積回路基板、放熱器、LED冷光ライトからなっています。

このホワイトニングはテトラサイクリン色素沈着の歯、歯のフッ素症などに対応できます。

 発熱が少なく高い安全性を持った最新式の青色LEDを採用します。

支柱とアームを接続するとき、よく問題が出てきます。皆さん支柱とアームの接続はマイナスとマイナスを接続し、プラスとプラスを接続することをよく確認してくださいね。

そして、アームを組み合わせる時、以下の点も注意してくださいね。アームを組合せるとき、二つの部分のラップの大きさは違います。注意して組み合わせてくださいね。

土台部分を組合せるとき、注意点もありますよ。ちゃんとネジを締めてくださいね。

歯科用ホワイトニング装置 KY-M208Aをテスト過程はとても重要なことです。品質を保証するために、テスト時間が48時間が必要です。そして、歯科用ホワイトニング装置 KY-M208Aを生産するサイクルは一般20営業日が必要です。休憩日は別です。

 

歯科用ホワイトニング装置 KY-M208Aの具体的な価格は購入する数量によって、違っています。一台を買うなら、販売価格は65000円ぐらいです。そして、当サイトでSaab®歯科用ホワイトニング装置 KY-M208A(土台付き)と歯科用開口器 とシェードガイドのセットがあります。一緒に購入するなら、ただ70200円が必要です。

 

この文章はwww.shikahanbai.com歯科用品歯科機器歯科販売店に属しています。コーピー、侵害行為があれば、こちらから違法広告します。

更新日
2019-07-22
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板