ホーチミンガイド

ホーチミンで新鮮抜群のホルモンを提供する「ホルモン闇番長」。使用する原料は、1頭からわずかしか取れない希少部位ばかり。七輪で焼くホルモンは、ジューシーで舌触りがよく、素材本来の旨味を愉しむことができます。
新鮮な鶏肉を使用した鶏肉料理が楽しめる「チキータ」。餌には100%玄米を使用し、抗生物質やケージを使用せずに飼育された鶏肉だけを使用しています。また、冷凍保存はせずに新鮮なお肉をフレームグリル方法で調理しているため、とてもジューシー。8種類のオリジナルソースから好きなソースでいただくことができます。鶏肉料理だけでなく、ハンバーガーやタコスなどのメキシコ料理もあり。
ベトナム人富裕層からも人気のステーキハウス「モービーフステーキ(Moo Beef Steak)」。日本人や外国人からも人気の高いお店です。ステーキは200gが30万ドン〜100万ドン(約1500〜5000円)ほど。 プロモーションも頻繁に行っているので、おトクにステーキを味わえるかもしれません♪
ホーチミン市内に複数店舗を構える日本風炭火焼肉レストラン「焼肉 田崎(TASAKI)」。お肉は牛、豚、鳥から鴨やラム肉と種類豊富で、海鮮メニューや鍋、ご飯物、スープ、サラダ、デザートなども用意されています。使用される食材は全て日本、アメリカ、オーストラリアから輸入されたもので、食品の安全や衛生について厳しい検査過程をクリアしているのもオススメポイント。少人数から大人数での宴会など様々なシーンで利用することができます。また、煙の出ないグリルを使用しており、服や髪への臭いが付くことを気にされる方にもオススメです。
1991年創業の老舗ステーキ店「ナムソン(Beef Steak Nam Son)」。多くのベトナム人から親しまれているお店です。牛の形をしたアツアツの鉄板にのったビーフステーキが人気メニューです。お肉と共に味わうバインミーが絶品♪値段は10万ドン(約500円)程度とリーズナブルに味わうことができます♪
日本にある洋食屋さんのような昭和レトロ感が漂うレストラン「ボンジュールレスト(Bonjour Resto)」。牛ステーキを一人前11万9000ドン(約600円)とリーズナブルに味わえると評判です。ソースがバーベキューやマッシュルーム、ガーリック、ブルーチーズなど様々な味から選ぶことができます。
グエンフエ通りの日本人にも人気のステーキハウス「B3ステーキハウス&クラフトビール(B3 Steakhouse&Crafrbeer)」。場所が少々わかりにくいですが、ステーキの質の高さと値段の安さからとても評判のいいレストランです。レンガが使用された店内は茶色が多く使用されており落ち着いた雰囲気。ステーキは200gで30万〜50万ドン(約1500円〜2500円)ほど。同じ価格帯のステーキ店と比べるとお肉の柔らかさやお肉の質ではこのお店はトップと言えるでしょう。
日本に350店舗を構える焼肉店のベトナム2号店の老舗の焼肉レストラン「安楽亭 グエンチャイ店」。長年の経験の基に、徹底した品質管理と技術指導に日々取り組んでおり、美味しく「安全安心」な日本式焼肉をベトナムでも楽しめる。
ブッフェとシュラスコが味わえるレストラン「アウラクドブラジル(Au Lac do Brazil)」。ブッフェスタイルでシュラスコなどのブラジル料理を味わうことができます。お肉はお皿をひっくり返すまで、店員さんが持ってきてくれるので沢山食べたいという方にはおすすめです。料金は大人79万ドン(約4000円)、子供39万ドン(約2000円)と日本と比べると比較的安価で楽しむことができます♪
安くて美味しいステーキハウス「トッピングビーフ(Topping Beef)」。店内はウッド調で電球の証明が程よく心が落ち着く雰囲気です。ステーキは、USテンダーロインが150gで29万5000ドン(約1475円)、リブアイが200gで24万5000ドン(約1225円)で味わうことができます。



ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板