ホーチミンガイド

肴やは、ホーチミン第二の日本人街・フォンビッチャンに構える老舗日本料理・和食店。 コンセプトは「安くてうまい」お店。 毎日でも通えるようなお店にしたいという店主、堀山さんの想いが込められています。店名にもなっている酒の肴(あて)に最高の逸品料理やお魚料理。 肴やの代名詞にもなっている長崎ちゃんぽんは、13万ドン(約650円)というリーズナブルな価格でありながら、たまらなく旨い味わい。 仕事の合間の昼飯、仕事終わりの1杯、友達との飲み会、ゴルフ後の宴会。 そんなシーンにおすすめです。
「ルージン(L’Usine)」はホーチミンに複数店舗を構えるカフェレストラン兼セレクトショップです。店内では衣類や雑貨を購入することができます。メニューには軽食からお肉料理、デザートなどバラエティー豊富なメニューが揃っています。また、ワインも豊富にあり、赤ワインや白ワインをはじめ、スパークリングワインも楽しめます。
「ルブ(Lubu)」はホーチミン2区のタオディエン(Thao Dien)地区にある西洋料理・地中海料理レストランです。料理の種類がとても豊富で、スペイン、イタリア、ギリシャ、フランスなど様々な国の伝統料理を楽しむことができます。シェアできるメニューが多いのでグループでの来店にもぴったり。料理の量やお子様用のメニューなど、要望にもフレキシブルに対応してもらうことができます。
新鮮な鶏肉を使用した鶏肉料理が楽しめる「チキータ」。餌には100%玄米を使用し、抗生物質やケージを使用せずに飼育された鶏肉だけを使用しています。また、冷凍保存はせずに新鮮なお肉をフレームグリル方法で調理しているため、とてもジューシー。8種類のオリジナルソースから好きなソースでいただくことができます。鶏肉料理だけでなく、ハンバーガーやタコスなどのメキシコ料理もあり。
タオディエンエリアにあるメキシカン料理レストラン「ディストリクトフェデラル(District Federal)」。店内にはカラフルでポップな絵が描かれており、陽気な空気感。連日多くの人で賑わっています。「District Federal」では、トルティーヤを手作りしているのもポイント。 他のお店では味わえない素朴なタコスを堪能できます。タコスは16万ドン(約800円)、ブリトーは21万5000ドン(約1075円)です。
「Shri Restaurant & Lounge」は夜景がきれいなルーフトップレストランとして有名です。特にテラス席から一望できるホーチミンの夜景はとてもきれいです。料理は様々な種類の洋食が揃っています。特に本場スペインのパエリアは味が好評でおすすめ。また、バーコーナーもあり、お酒も楽しむことができます。ロマンティックな雰囲気であるため、デートにもおすすめです。
「ルージン(L’Usine)」はカフェレストラン兼セレクトショップです。店内には衣類や雑貨が並んでおり、おしゃれなアイテムを購入することができます。メニューは軽食からお肉料理、デザートなど、種類豊富。また、フレッシュジュースやスムージー、ワインなどもあります。
「ワゴンウィール」はベンタイン市場近くにお店を構えるアメリカンレストランです。アメリカ出身のオーナーが手がけるアメリカの家庭料理を味わうことができます。定番のステーキやフライドチキンが乗ったワッフル、フライドステーキなど、ジャンキーなメニューが揃っています。また、アメリカで有名なドリンクメニューもあります。アメリカの雰囲気を感じる店内でアメリカンな食事をしたい時にはここに決まり!
「スキュアーズ(Skewers)」は、ホーチミンのタイバンルンに佇む、ベトナム在住の日本人に人気の地中海料理レストラン。あっさりとした味の中にも深みのあるクラムチャウダーや、ヤギのミルクから丁寧に作られたチーズを使用したタルトといった、おしゃれで美味しい地中海料理が楽しめるお店です。「スキュアーズ」で出でくるお料理は、全体的にボリュームがあるため、大人数でシェアするのがおすすめ!



ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板