ホーチミンガイド

「ル・ジャルダン(Le Jardin)」は「Institute of Cultural Exchange with French」というタイバンルンのフランス語学校内にあるレストランです。学校内と言えども、かなり本格的なフレンチ料理を味わうことができます。しかも、価格も安くてコスパ抜群! 屋外に用意されたテーブル席は緑に囲まれ、屋根がついて涼しいのでおすすめです。
「チャン ビストロ ルーフトップ サイゴン(Chanh Bistro Rooftop Saigon)」は、ホーチミンの高層ビル「ビテクスコ・ファイナンシャルタワー(Bitexco Financial Tower)」内にあるルーフトップのフレンチレストランです。高層ビルから眺める夜景がとても人気で、デートにもオススメです♪ドレスコードも決まっていないため、カジュアルな服装でも入店することができます。
レタントン通りに位置する「レストラン・ラ・クイジーン(Restaurant La Cuisine)」。フランス、イギリス、ブラジルで働いていたフランス人シェフが腕によりをかけて作った本格フレンチを味わうことができます。カジュアルな雰囲気の店内では、若者からお年寄りまで肩肘張らずにフレンチを楽しむことができます!
「リ・ブルジョワ(LE BOURGEOIS)」は4つ星ホテル「ホテルコンチネンタルサイゴン」の中にあるフレンチレストランです。本格派フレンチが堪能できる「リ・ブルジョワ」では、お店の敷地内には緑に囲まれた庭もあり、外で優雅に食事を楽しむこともできます。オペラハウスやヴィンコムセンターなど有名スポットが集まる1区の中心部に位置しているため、アクセスの良さも抜群です!
2区のタオディエン(Thao Dien)地区にあるフレンチレストラン「トロワグルマン(3G Trois Gourmands)」。エレガントな店内の席だけでなく、テラス席もあります。ベトナムの素材を活かしたフレンチメニューや、フランス産のワインを楽しむことができます。また、コースにはお口直しとして様々な自家製チーズが提供されます。
「Kobe Bistro by Chef David Thai」は「神戸鉄板焼」の1階にある現代フレンチ料理が味わえるお店です。シェフは「料理の鉄人(Iron Chef)」の称号を得たベトナムでも一握りの凄腕で、日本から仕入れたA4・A5ランクの和牛をはじめとして、様々な美味しいフレンチを楽しむことができます。また、店内はベトナムで有名な日本人デザイナーによって手掛けられており、ママ友会〜デート、仕事関係の方と、様々なシーンで活用できます!
ホーチミン1区ハイバーチュン(Hai Ba Trung)通りに位置する「ザ・リファイナリー(The Refinery)」。アヘン工場を改修してできたフレンチレストランです。コロニアル様式がおしゃれな店内では、ランチやディナーだけでなく、カフェタイムでも美味しいスイーツやコーヒーを味わうことができます。
日本にある洋食屋さんのような昭和レトロ感が漂うレストラン「ボンジュールレスト(Bonjour Resto)」。牛ステーキを一人前11万9000ドン(約600円)とリーズナブルに味わえると評判です。ソースがバーベキューやマッシュルーム、ガーリック、ブルーチーズなど様々な味から選ぶことができます。
日本にある洋食屋さんのような昭和レトロ感が漂うレストラン「ボンジュールレスト(Bonjour Resto)」。牛ステーキを一人前11万9000ドン(約600円)とリーズナブルに味わえると評判です。ソースがバーベキューやマッシュルーム、ガーリック、ブルーチーズなど様々な味から選ぶことができます。
「ルブ(Lubu)」はホーチミン2区のタオディエン(Thao Dien)地区にある西洋料理・地中海料理レストランです。料理の種類がとても豊富で、スペイン、イタリア、ギリシャ、フランスなど様々な国の伝統料理を楽しむことができます。シェアできるメニューが多いのでグループでの来店にもぴったり。料理の量やお子様用のメニューなど、要望にもフレキシブルに対応してもらうことができます。



ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板