Updated 2017年01月03日

フォルモサ事件で影響続く 新たに20トンの汚染魚を駆除

フエ県の資源環境省は1月2日、関係当局と協力してフォルモサ事件で発生した汚染魚の駆除活動に当たった。以前、医療省や農業省はThuan An町の海洋調達施設の海洋生物のサンプルを調査していた。

ある海洋貯蔵庫では検査団がサンプルを調査した結果20トンの汚染魚が新たに発見された。Huong Thuy町のThuy Phuong廃棄所へ運ばれた後、資源環境省の手順に従って駆除作業が行われた。

 

Source: dantri.com.vn