ガイド

「Bar Classic(バークラシック)」はバーディン地区にある、落ち着いた佇まいのバー。ハノイのバーでは珍しく「料理だけを食べに来るのも大歓迎!」なのでお酒が苦手な方でも安心◎実は「Bar飯」を目当てに通う日本人常連客も多く、メニューも充実しています!
タオディエンエリアにあるメキシカン料理レストラン「ディストリクトフェデラル(District Federal)」。店内にはカラフルでポップな絵が描かれており、陽気な空気感。連日多くの人で賑わっています。「District Federal」では、トルティーヤを手作りしているのもポイント。 他のお店では味わえない素朴なタコスを堪能できます。タコスは16万ドン(約800円)、ブリトーは21万5000ドン(約1075円)です。
「ルブ(Lubu)」はホーチミン2区のタオディエン(Thao Dien)地区にある西洋料理・地中海料理レストランです。料理の種類がとても豊富で、スペイン、イタリア、ギリシャ、フランスなど様々な国の伝統料理を楽しむことができます。シェアできるメニューが多いのでグループでの来店にもぴったり。料理の量やお子様用のメニューなど、要望にもフレキシブルに対応してもらうことができます。
カラフルな外壁と大きな鳥のイラストが目を引く「チキータ」。飼育方法にこだわった新鮮な鶏肉を使用したジューシーな鶏肉料理が楽しめます。オリジナルソースはマイルドからホット、マンゴーを使用した南国風のソースなど種類も豊富。ハンバーガーやタコスなどのメキシコ料理も楽しむことができます。チキンは丸ごと1羽オーダーもできるので大人数でも◎
タイホー地区に店舗を構えるイタリアンレストラン「ラ フォレンティーナ(La Fiorentina)」。「ラ フォレンティーナ」では25年の経歴を持つイタリア人シェフがイタリアから輸入したこだわりの食材を用いて料理を提供してくれます。 おすすめのピザはイタリアから取り寄せた小麦で作られた、外に設置された薪窯で焼き上げられる本場イタリアの味を堪能することができます。 ランチタイムにはセットメニューを実施しており、セットは22万ドン(約1100円)〜とリーズナブル。 おしゃれな店内で、素敵なランチタイムを過ごすことができます。
「ワゴンウィール」はベンタイン市場近くにお店を構えるアメリカンレストランです。アメリカ出身のオーナーが手がけるアメリカの家庭料理を味わうことができます。定番のステーキやフライドチキンが乗ったワッフル、フライドステーキなど、ジャンキーなメニューが揃っています。また、アメリカで有名なドリンクメニューもあります。アメリカの雰囲気を感じる店内でアメリカンな食事をしたい時にはここに決まり!
「トマティト(Tomatito)」 はお店の雰囲気も店員の方もフレンドリーで、家族連れでも会社の仲間とでも楽しむことのできるレストランです。店内は赤を基調としており、スペインの雰囲気が感じられます。店内だけでなく、料理や器の見た目もとてもおしゃれなのでインスタ映え必須。女子会やちょっとおしゃれなディナーを楽しみたいというときにおすすめです。
タイホーの閑静な住宅街に佇むエジプト料理店「アルスルタン(ALSULTAN)」。店内は落ち着いた空間で家族や友人と一緒に食事をするのにぴったりです。 料理は1品あたりの値段は4万ドン(約200円)〜10万ドン(約500円)とリーズナブル。チキンやサラダ、ライスなどがセットになったメニューも19万ドン前後(約950円)とリーズナブルなため、カジュアルにご友人との食事に最適です。
「ルージン(L’Usine)」はホーチミンに複数店舗を構えるカフェレストラン兼セレクトショップです。店内はまるでヨーロッパにいるかのように感じる素敵な空間が広がっています。お店の名前になっている「L’Usine」はフランス語で「工場」という意味です。シェフこだわりの熟成ラム肩肉のお料理や和牛ステーキなどお肉料理をはじめ、バラエティー豊富なメニューが揃っています。また、ワインも豊富にあり、赤ワインや白ワインをはじめ、スパークリングワインも楽しむことができます。
「Shri Restaurant & Lounge」は夜景がきれいなルーフトップレストランとして有名です。特にテラス席から一望できるホーチミンの夜景はとてもきれいです。料理は様々な種類の洋食が揃っています。特に本場スペインのパエリアは味が好評でおすすめ。また、バーコーナーもあり、お酒も楽しむことができます。ロマンティックな雰囲気であるため、デートにもおすすめです。



ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板