ガイド

「Bar Classic(バークラシック)」はバーディン地区にある、落ち着いた佇まいのバー。ハノイのバーでは珍しく「料理だけを食べに来るのも大歓迎!」なのでお酒が苦手な方でも安心◎実は「Bar飯」を目当てに通う日本人常連客も多く、メニューも充実しています!
ホーチミン1区、ビテクスコ・ファイナンシャルタワー近くのビルの2階に佇むタパスバー。ヨーロッパのような活気がありながらも、落ち着いたインテリアが大人のバルといった雰囲気を醸し出しています。フードはタパスメニューが中心。人気店のため予約必須。
新鮮な鶏肉を使用した鶏肉料理が楽しめる「チキータ」。餌には100%玄米を使用し、抗生物質やケージを使用せずに飼育された鶏肉だけを使用しています。また、冷凍保存はせずに新鮮なお肉をフレームグリル方法で調理しているため、とてもジューシー。8種類のオリジナルソースから好きなソースでいただくことができます。鶏肉料理だけでなく、ハンバーガーやタコスなどのメキシコ料理もあり。
「ルブ(Lubu)」はホーチミン2区のタオディエン(Thao Dien)地区にある西洋料理・地中海料理レストランです。料理の種類がとても豊富で、スペイン、イタリア、ギリシャ、フランスなど様々な国の伝統料理を楽しむことができます。シェアできるメニューが多いのでグループでの来店にもぴったり。料理の量やお子様用のメニューなど、要望にもフレキシブルに対応してもらうことができます。
タイ湖の湖畔に佇む「Jewel Diner」。日本人オーナーが経営するアメリカンレストランです。明るく落ち着いた雰囲気の店内や開放感あるテラス席があり、友人や家族との食事だけでなく、ひとりでも気軽に利用することができます。おすすめは自家製パンを使ったハンバーガーやサンドウィッチ。素材にこだわり、丁寧に仕上げたハンバーガーは欧米人からも「本物のハンバーガー」と定評があります。
ホーチミンに複数店舗展開する「パスターブルーイング」のレタントン店。アメリカで長年の経験を積んだ熟練の職人たちが作る最高のクラフトビールを提供しています。パスターブルーイングのタップルームで、ベトナムの素材を使用した極上の一杯を。
「ワゴンウィール」はベンタイン市場近くにお店を構えるアメリカンレストランです。アメリカ出身のオーナーが手がけるアメリカの家庭料理を味わうことができます。定番のステーキやフライドチキンが乗ったワッフル、フライドステーキなど、ジャンキーなメニューが揃っています。また、アメリカで有名なドリンクメニューもあります。アメリカの雰囲気を感じる店内でアメリカンな食事をしたい時にはここに決まり!
「Gelato Italia(ジェラート・イタリア)」は、イタリアの製法とベトナムの素材を融合させたジェラート店です。地元の素材と、ジェラートの本場イタリアから輸入した素材を使って作られるジェラートは、ジェラート・イタリアならでは。加工品は一切使用せず、新鮮な素材のみを使用して製造されているため、健康的です。また、ドリンクメニューやデザートもあり、カフェとしても利用可能です。


あなたにおすすめの記事
もっと見る

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板