観光客も安心! ベトナムでのGrab(グラブ)の使い方を紹介!

観光客も安心! ベトナムでのGrab(グラブ)の使い方を紹介!

ベトナムでは、タクシーに乗って移動する際、タクシー会社のタクシーを捕まえる他に配車アプリでタクシーを手配する方法があります。

中でも、ベトナムではGrab(グラブ)というアプリは、タクシーを手配する際に最も利用されているアプリの1つです。

今回は、在住者だけでなく、観光客にも人気のタクシーアプリ「Grab」の正体や登録方法、使い方まで紹介します!!

Grabとは?

ベトナムは、バイク大国と呼ばれるほどバイクで移動する人が多く、あまり電車やバスが普及していません。

そのため、観光の際にはタクシーを利用する必要があり、その際にぜひ使いたいのが「Grab」という便利な配車アプリです。

 

「Grab」は、マレーシアを拠点にサービスを展開する配車アプリで、マレーシアやシンガポール、タイなどで使用されています。
 
ベトナムでは「Grab」の他に「Uber」という配車サービスアプリも普及していましたが、Uberは2018年3月にGrabによって買収されたため、現在ベトナムではGrabが圧倒的にシェアを占めています。

Grabのメリット

Grabには、流しのタクシーを捕まえるよりも複数の利点があります。

すぐに車/バイクを手配できる

ベトナムで圧倒的シェアを誇るグラブ。そのため、ドライバーが多数いるため、すぐに車やバイクを手配することができます。

バイク移動が体験できる

ベトナムといえば、バイクですよね。ハノイではタクシー移動が一般的ですが、1人旅をする方にぜひ体験してもらいたいのがバイク便です。

ベトナムのグラブバイクは、タクシーに比べると安い料金で利用でき、日本では体験できない混沌とした道路を楽しむことができます。

事前に目的地が設定できる

グラブでは、配車の予約をする際に目的地の設定が必要です。

そのため、目的地が明確になっており、ベトナム語が分からない場合でも安全に利用することができます。

料金が事前にわかるのでぼったくりがない

Grabは車やバイクを予約する際に、出発地と目的地を設定すれば料金が事前に表示されるので、ドライバーから不当な価格を要求されることがありません。

そのため、ぼったくりなどの心配がなく、安心して利用することができます。

支払いがクレジットで楽

グラブでは、クレジットカードで支払いをすることができます。

アプリで、クレジットカードの情報を登録ができるので、慣れないベトナムドンで払う必要もありません。

また、お金を払ってお釣りを待つ手間を省くことができ、大きい額のお金しかなくてドライバーがお釣りを返せないという問題にも直面することはありません。

デメリット

時間によって価格が変動する

Grabでは、配車の予約時に料金が決められていますが、同じ現在地から目的地まで予約したとしても、時間帯や需要と供給のバランスによって価格が変動することがあります。

しかし、価格が変動していても予約時に一度決められていた金額から値上がりすることはないので安心です。

ドライバーから電話がかかってくることがある

Grabでは、ドライバーから「あと◯分で到着するよ」、「到着したよ」などベトナム語で電話がかかってくることがよくあります。

もしベトナム語が分からない場合は、「I can not speak Vietnamese 」と伝えると大抵のドライバーが理解してくれます。

グラブのアプリダウンロード〜設定

アプリをダウンロード

まずはGoogle PlayやApple Storeで「Grab」と検索してダウンロードします。

グラブは日本語対応はしていなく、英語かベトナム語のみで使用することができます。

会員登録

ダウンロードが完了したら、アカウントを登録します。

アカウントの登録方法には、携帯の電話番号、Facebookアカウント、Googleアカウントのいずれかがあります。

 

登録後、電話番号に認証コードが届くので、ベトナムでSIMカードを購入するか、ベトナムで携帯が使えない場合は日本で登録を済ませておく必要があります。

また、電話番号登録で登録できない場合がありますが、その場合は過去に同じ電話番号が登録されていた可能性があるので要注意です。

アプリの言語設定

登録したら、アプリの言語を設定します。

ベトナム語または英語で利用することができるので、利用しやすい方を選択します。

クレジット払い設定

クレジットでの支払いを希望する場合、事前にクレジットカードの情報を登録する必要があります。

グラブでは、「Prepaid」または「Payment」から情報を登録することができます。

すると、このような画面が表示されるので、下の「Pay Directly With Cards」を選択しましょう。

クレジットカードの番号、有効期限、暗証番号を入力すると、クレジットカードの情報が登録され、登録したカードから支払い金額が引き落とされます。

プリペイド

プリペイドの場合は、「Activate Moca Wallet」を選択します。

「Moca」はベトナムでモバイル決済サービスを提供する大手で、ベトナムの銀行やVisa、Mastercard、Amex、JCBなどの国際デビットカードの情報を登録し、登録した口座から好きな金額をグラブのアプリへチャージできる仕組みです。

交通費の予算がある場合やどのくらい使っているかを把握したい場合に便利です。

グラブ使い方までの手順

車またはバイクを選択

登録ができたら、配車をします。Grabのアプリを開くと配車、グラブフード、デリバリーサービスなどが表示されています。

配車をする場合、車かバイクを選択しましょう。車やバイクは、後から変更することができます。

 

車種を変更したい場合

 

車の種類を変更したい場合は、予約画面のView Allのボタンを押して変更することができます。

車の種類には、GrabCar Doanh Nghiệp(ビジネス向け)、グラブカー(4人乗り)、グラブカープラス(7人乗り)、グラブバイク、グラブカー7(7人乗り)などがあります。

目的地を設定

バイクまたは車を選択したら、現在地と目的地を入力します。

現在地は自動で入力されますが、もし場所があっていない場合はクリックをすると、一覧画面が出てくるのでそこで探すか、検索欄で検索しましょう。

また、目的地の検索欄右にある「+」のボタンを押すと、最終目的地の前に1か所目的地を追加することができます。

もし一緒に行動していた人と別れて行動する場合などに活用することができるので、ぜひ覚えておきたい機能です。

 

プロモーションをチェック

画面左下のPromo(プロモーション)ボタンでは、割引情報を確認することができます。

グラブバイクの乗車で5000ドン割引きや、グラブカー8000ドン割引など、お得に乗車できることがあるので要チェックです!

支払い方法の選択

支払い方法は、左下のCash(現金)と表示されているボタンを押して変更することができます。

現金で支払いたい場合はそのままで大丈夫ですが、クレジットカードの情報を登録すると、降車時に料金を支払う必要がなくなるので、ベトナムのお金を使うのに慣れていない方や、手間を省きたい方におすすめです。

【次のページ】
マッチング〜降車、FAQも


行きたいお店を見つける

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板
Choose Classified categories