ガイド

タオディエンにお店を構える「ピティーサイゴン」。おしゃれな空間で本格フレンチを味わうことができます。「ピティーサイゴン」では平日限定でランチメニューを提供しており、2コースが20万ドン(約1000円)、3コースが25万ドン(約1250円)と、リーズナブルです。また、日曜にはサンデーブランチとして11時〜15時までフレンチ料理が食べ放題に!前菜から豊富なメイン、デザートまで85万ドン(約4250円)でお腹いっぱい楽しめちゃいます!
日本にある洋食屋さんのような昭和レトロ感が漂うレストラン「ボンジュールレスト(Bonjour Resto)」。牛ステーキを一人前11万9000ドン(約600円)とリーズナブルに味わえると評判です。ソースがバーベキューやマッシュルーム、ガーリック、ブルーチーズなど様々な味から選ぶことができます。
「チャン ビストロ ルーフトップ サイゴン(Chanh Bistro Rooftop Saigon)」は、ホーチミンの高層ビル「ビテクスコ・ファイナンシャルタワー(Bitexco Financial Tower)」内にあるルーフトップのフレンチレストランです。高層ビルから眺める夜景がとても人気で、デートにもオススメです♪ドレスコードも決まっていないため、カジュアルな服装でも入店することができます。
「フレンチグリル(French Grill)」は5つ星ホテル「JWマリオットホテル」の中にある高級フレンチレストランです。5つ星ホテルのレストランだけあって料理はもちろん、お店の雰囲気や接客など細かいところまでサービスが行き届いています。店内にはハノイ最大のオープンキッチンが完備されており、一流のシェフが伝統的なフレンチ料理やグリルメニューを提供しています。セットメニューは前菜、メイン、スープなどがついて合計で160万ドン(約8000円)とやはり高級ですが、料理の味やその他のサービスを考えると満足できる価格です。
「ラ・クレプリー(La Creperie)」は店名の通り、フランスの郷土料理であるガレットやクレープが有名です。特にガレットの種類が豊富で甘いフレーバーやおかずフレーバーなど様々なメニューが揃っているので、友人といくつか頼んでシェアして食べるのがオススメ◎アラカルトもリーズナブルなのも嬉しいポイントです!
「ラ・ヴィラ(La Villa)」はホーチミンのおしゃれエリア・2区のタオディエン地区に位置するフレンチレストランです。モダンでお洒落なお店にはプール付きのテラス席があり、プールサイドでリラックスしながらお食事が楽しめます。おすすめはシーフード料理。種類豊富なワインと一緒にお楽しみください。
日本にある洋食屋さんのような昭和レトロ感が漂うレストラン「ボンジュールレスト(Bonjour Resto)」。牛ステーキを一人前11万9000ドン(約600円)とリーズナブルに味わえると評判です。ソースがバーベキューやマッシュルーム、ガーリック、ブルーチーズなど様々な味から選ぶことができます。
「ラテーブルハノイア(La Table Hanoia)」はハノイの観光名所であるオペラハウスから徒歩3分ほどの場所にあるレストランです。ユニークなメニューに、600本以上のワインセレクションを提供しています。シックでモダンな店内にはカクテルバーもあり、ユニークなカクテルとライトフードも楽しむことができます。
「リークラブサイゴン(Lý Club Saigon)」は3区にある、ミシュラン2つ星レストランや公邸料理人を経験したオランダ人シェフの作る料理が食べられるフレンチレストランです。日本人にも人気を集めているのだとか。優雅で落ち着いた空間でフレンチとベトナム料理が融合したユニークな料理を楽しむことができます。
「コレットフレンチビストロ&ワインバー(Colette French Bistro & Wine Bar)」の特徴はなんといってもベトナムで唯一32種類のワインをグラスで味わうことのできるフレンチレストランです。メニューにはワインに合うチーズやサラミの盛り合わせが29万5000ドン(約1500円)やハムサラダが14万ドン(約700円)と様々です。さらにメニュー表にはそれぞれの料理に合うワインが紹介されており、様々な組み合わせを楽しむことができます。さらにお得なランチセットもあるのでマッシュルームスープやフィッシュアンドチップスなどを組み合わせて21万ドン(約1050円)で食べることができます。



ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板