ガイド

ホーチミン1区、ビテクスコ・ファイナンシャルタワー近くのビルの2階に佇むタパスバー。ヨーロッパのような活気がありながらも、落ち着いたインテリアが大人のバルといった雰囲気を醸し出しています。フードはタパスメニューが中心。人気店のため予約必須。
「Bar Classic(バークラシック)」はバーディン地区にある、落ち着いた佇まいのバー。ハノイのバーでは珍しく「料理だけを食べに来るのも大歓迎!」なのでお酒が苦手な方でも安心◎実は「Bar飯」を目当てに通う日本人常連客も多く、メニューも充実しています!
専属の農家で飼育され、冷凍をしない新鮮な鶏肉を使用した鶏肉料理が楽しめる「チキータ」。オイルを使用せずフレームグリルで焼いた旨みたっぷりのチキンが楽しめます。また、オリジナルソースはマイルドからホット、マンゴーを使用した南国風のソースなど種類も豊富。ハンバーガーやタコスなどのメキシコ料理も楽しむことができます。チキンは丸ごと1羽オーダーもできるので大人数でも◎
ヨーロッパ料理が楽しめる「メコン・マーチャント」。オープンエアの中庭や落ち着いた空間の店内席があり、朝食〜ディナー、カフェメニューもあるので様々なシーンで利用可能です。食材にこだわりを持ち、使用するのは世界各地から輸入された最高水準の食材のみ。最高のおもてなしができるようソースやパン、ジャムなどもお店で手作りされています。ヘルシーで美味しい食事を楽しみたい方におすすめ。
エムズ フレンチビストロ(EMM's French Bistro)」は、パリ出身のオーナーが手がけるフレンチレストランです。ステーキやリゾット、タパスやコールドカットなどをはじめとする料理が楽しめます。世界各国から取り寄せた料理に合うワインやクラフトビールの種類も豊富。カジュアルで落ち着いた空間で、いつもより少し贅沢な時間を。
ホーチミン・レタントン通り近くの隠れた場所にある「13%ワインビストロ」。シンガポール発のビストロです。シックで落ち着いた店内で世界中から取り寄せたワイン、自家製コールドカットやタパスなど、ワインにぴったりな西洋料理を楽しむことができます。中庭、バーカウンター、テーブル席、個室があり、席が選べるため気分によって選ぶことも可能です。
ハノイ市内に3店舗お店を構えるフレンチレストラン「Cousins(カズンズ)」。素材にこだわっており、野菜は農家やダラットの高原野菜を使用し、肉や魚はフランス、オーストラリアから直輸入しています。フレンチレストランながらもニョッキやガスパチョなど、南欧料理も楽しめます。また、ワインやシャンパンをはじめとするドリンクの種類も豊富。日本語メニューもあるのでオーダーもしやすいのもポイント。平日限定のお得なランチは18万ドン〜!
肴やは、ホーチミン第二の日本人街・フォンビッチャンに構える老舗日本料理・和食店。 コンセプトは「安くてうまい」お店。 毎日でも通えるようなお店にしたいという店主、堀山さんの想いが込められています。店名にもなっている酒の肴(あて)に最高の逸品料理やお魚料理。 肴やの代名詞にもなっている長崎ちゃんぽんは、13万ドン(約650円)というリーズナブルな価格でありながら、たまらなく旨い味わい。 仕事の合間の昼飯、仕事終わりの1杯、友達との飲み会、ゴルフ後の宴会。 そんなシーンにおすすめです。


あなたにおすすめの記事
もっと見る

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板