ガイド

「Bar Classic(バークラシック)」はバーディン地区にある、落ち着いた佇まいのバー。ハノイのバーでは珍しく「料理だけを食べに来るのも大歓迎!」なのでお酒が苦手な方でも安心◎実は「Bar飯」を目当てに通う日本人常連客も多く、メニューも充実しています!
ホーチミン1区、ビテクスコ・ファイナンシャルタワー近くのビルの2階に佇むタパスバー。ヨーロッパのような活気がありながらも、落ち着いたインテリアが大人のバルといった雰囲気を醸し出しています。フードはタパスメニューが中心。人気店のため予約必須。
リンラン地区に佇む人気のバー「Flow Bar」。「光」と「音」にこだわった店内ではどこか日本の懐かしい雰囲気も感じられるような、落ち着いた雰囲気が漂っています。種類豊富なお酒を1人でも大勢でも楽しめる「Relax&Enjoy」をコンセプトにした空間です。
ホーチミンのレタントン通りにひっそりと佇む「焼酎ばー 満月」。日本全国から取り寄せた焼酎をお楽しみいただけます。女性やあまりお酒が強くない方には、梅酒やカクテルなどをご用意。お酒には欠かせない“アテ”も種類豊富。
ダーツやビリヤードができることやミュージックバンドのライブを鑑賞できるバー「ダイロズキッチンアンドバー(Dailo’s Kitchen & Bar)」。日本人エリアであるタイバンルン(Thai Van Lung)通りにあるバーです。日本人の常連客も多いうえ、東南アジア諸国からのお客さんでにぎわっており、国際交流も楽しめます。毎日16:00~20:00はハッピーアワーがあり、お酒をお得に楽しめます。
360度見渡せるビテクスコ51階のバー「イーオーエヌ51ヘリバー(EON 51 Heli Bar)」。夜景は息を呑むほどの美しさ。毎日17:00~19:00と20:00~22:00にはミュージックライブパフォーマンスも開催されています。また、喫煙席と禁煙席で分けられており、分煙が進んでいるのも嬉しいポイント。
醸造所兼クラフトビールバー「パスターストリートブルーイングカンパニー(Pasteur Street Brewing Company)」。ベトナム産のドラゴンフルーツやパッションフルーツ、ジャスミン茶などベトナムならではの原料がふんだんに使用されているビールは体に良いと評判です。ホーチミン市フーニャン(Phu Nhuan)区にある醸造所ではビールの製造工程を見学可能です。
ルーフトップバーにソファー席が広がるロマンチックなバー「スカイバー アンド レストラン(Skyline Bar & Restauran)」。ティラントホテルの11階にあるルーフトップバーです。ドリンクは、ビール、カクテル、ワイン、ウイスキーなど様々な種類を取り揃えています。14:00~17:30の間には、2杯飲むと3杯目が無料になるということもあり、食事前に行くのもおすすめです。


あなたにおすすめの記事
もっと見る

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板