26歳男性と61歳女性のカップルの歳の差を必要に強調した婚約情報がネット上で漏洩した。

 

<Trieu Hoa Cuongさん(左)と妻のLe Thi Thu Saoさんの結婚写真>

 

ベトナム北部Cao Bang省の夫婦はSNS上で婚姻届が漏洩したと地元警察に告発した。漏洩した情報では35歳差の年の差婚であったため、ネット上で話題となったという。

 

Le Thi Thu Saoさん(61)とTrieu Hoa Cuongさん(26)は本人の許可なく婚約に関する情報が漏洩したことについて警察に情報の発信元を明らかにするよう求めている。歳の差に関する批判を受け、同夫婦は精神的ストレスを抱えているようだ。

 

夫婦の告発した文書によると、6月29日、同夫婦は Cao Bang省行政事務所を訪れ、籍を入れたという。

 

戸籍登録は司法省で行われた。司法省は7月2日に帰国し婚姻届を受け取るよう指示した。

 

夫婦は婚姻届の発行を待っているが、写真はすでにネット上に公開されている。ネット上では夫婦の歳の差が話題となっており、侮蔑や嘲笑のコメントが挙がっている。

 

SNSユーザーの中にはCuongさんがSaoさんと結婚したのは彼女の財産が目的であって本当の愛ではないと述べる人もいたようだ。

 

判決や屈辱によって夫婦や家族は過去に激しい精神的苦痛を受けたと批判する者もいた。

 

Saoさんによると、同氏の元夫は7年前に他界しており、2017年12月からCuongさんと交際を始めたという。

 

Saoさんは両親とCuongさんにプロポーズをし、8月に結婚式を開催する予定だ。

 

土曜日、同夫婦在住地域であるSong Bang地区のBui Van Hiep町長は、事件について把握していなく、詳細情報について説明が可能な状態になった段階で再度メディアに投稿すると述べている。

 

しかし、Hiep氏は夫婦の結婚は承認済みであり、ベトナムの法律でも認められている。

 

ハノイ弁護士協会のNguyen Ngoc Hung氏によると、婚姻届は市民の私的な情報であり、同意なしに漏洩しないように法律によって保護される必要があるという。

 

Hung氏は「個人情報を許可なく意図的に公表する人々は、プライバシー侵害で民事訴訟の対象となる」と述べた。

 

出典:Tuoi Treニュース

 

 

関連記事