7日、ベトナム北部に住む2人の男性が家族や友人に囲まれながら結婚式を挙げた。

2人の若い男性はハイフォンの結婚式場で永遠の愛を誓ったという。ハイフォンで男性カップルが挙式をあげるのは初だという。

 

 

 

 

同性婚は今までベトナムでは法律上認められていなかったが、2015年に法律が一部改定され男性の同性結婚が認められるようになった。

 

今回のQuoc KhanhさんとThanh Loiさんの結婚には両親からの許可も下りており、結婚式で二人は家族や友人から盛大に祝われたという。

 

Khamhさんは「他人からの目線や評価は気にすることはない。自分が幸せだと思う道に進むべきだ。自分の人生なのだから、自分で自分の進む道を決めれば良い。結局のところ大事なことは社会をより良くし、家族や自分を愛してくれる人々を幸せにすることなのだ」と結婚式で述べた。

 

今回の同性婚は、偏見や差別に苦しむ同性愛者たちを勇気づけるだろう。

 

参列者からは「2人がずっと幸せであって欲しい」や「今回の結婚式で同性婚への抵抗感が薄れた、これからも幸せでいて欲しい」など祝福の声が続々とあがっている。

 

ベトナムは性差別撤廃に向け、様々な取り組みがおこなわれているが、いまだに差別を恐れ結婚に踏み切れない同性愛カップルも多くいるという。

 

2015年には、ベトナムでは法律が改正され、同性婚が認められるようになった。

 

また、改定された法律によると、性手術を施したトランスジェンダーの人々は性登録を変更できるようになった。

 

2012年には同性愛者のみが集まるイベントが開催され、ベトナム中から多くの人が集まった。

 

 

 

出典:tuoitrenews.vn

 

 

 

関連記事