歌手の上野優華さんが昨年に続き、ベトナムの「ホイアン日本祭り観光親善大使」に任命されることが、6月9日(日)に東京・渋谷区の代々木公園イベント広場で開催された国内最大級の日越交流イベント「ベトナムフェスティバル2019」で発表された。

 

上野優華さんは2017年8月、「一日観光親善大使」としてベトナム・ホイアン市で開かれた「ホイアン日本祭り2017」に初参加し、日越文化交流に華を添えた。

その後も2018年8月「ホイアン日本祭り2018」で観光親善大使としてステージで歌を披露するだけでなく、街の美化活動や禁煙活動などにも尽力し、またベトナム版シルクドソレイユと呼ばれる大人気サーカス「A O SHOW」とのコラボレーションもしてきたという。

また、11月には「神奈川フェスティバル in HANOI」のスペシャルサポーターへ就任し、ハノイの日本語学校でベトナム人学生とも交流を図るなど多岐にわたる活動に参加している。
ベトナムで上野優華さんは「アジアの天使」と呼ばれ、多くの現地人から愛されている。

 

さらに、今年2月の旧正月「テト」では日本人初となるホイアン市のカウントダウンのステージに出演し、ベトナム人歌手やダンサー、ミュージシャンと共に盛大なステージを披露した経歴がある。

 

6月9日に東京・代々木で開催された「ベトナムフェスティバル2019」で、上野優華さんはホイアン市から贈られた同国の民族衣装「アオザイ」を着て野外ステージに登場した。

ホイアン市から2019年もつづけて「ホイアン日本祭り観光親善大使」に任命され、ホイアン市文化・スポーツセンター長のヴォフン氏からは「これまでの観光親善大使としての活動を振り返ると、私ども多くのホイアン市民は貴女の勇気、日頃の絶え間ない努力、そして才能にあふれていることを感じてきました。現在は、貴女の透明感や親しみやすさ、そして盛り上がるパフォーマンスに、ホイアンで大変多くの人気を集めています。我々は貴女のご活躍を心よりお待ちし、次の日本祭りで再会できるのを楽しみにしております。」とメッセージも寄せられた。

 

これに対し、上野さんは「今年も観光親善大使として『ホイアン日本祭り2019』へ参加させていただく事になりとてもうれしく思います。音楽を通じての交流だけではなく、ホイアンの文化や魅力を日本でももっと知っていただけるよう尽力したいと思います」と笑顔で答えた。

その後に行われた音楽ライブでは、自身の楽曲「はじまりのうた」とベトナムで人気の「Em Gái Mưa」を日本語訳にした歌を披露し、在日ベトナム人を含む観衆から大歓声が沸き起こった。

 

「ホイアン日本祭り2019」は、ホイアン旧市街で2019年8月9日~8月11日に開催される。開会式は8月9日の午後7時30分から開催される予定だ。