ハノイガイド

ハノイ・リンランエリアの日系中華料理店「満天」は安心・安全の日本人経営&日本人店長がいるお店です。17時〜2時まで営業しており、ちょい飲みセット〜飲み放題メニューまであります。ラーメン等のメニューも豊富にあるため、飲んだ後の〆にも最適なお店です。
様々な種類の中華料理が味わえるレストラン「Ngo Dining(ンゴーダイニング)」。ハノイ大教会から100メートルほどの場所にある「ザ チー ブティック ホテル(The Chi Boutique Hotel)」の1階に併設されています。メニューは小籠包や餃子、チャーハンなど様々な中華料理が味わえます。ハノイ大教会からも近く店内は清潔感のある落ち着いた雰囲気です。出張者やビジネスシーンでも利用できます。
ローカルの有名な中華料理レストラン「東北餃子王」。Dong Da(ドンダー)地区のDong Da湖から徒歩5分ほどの場所にお店を構えています。日本人の好みにもよく合う在住者の間では名の知れた中華料理店です。おすすめメニューは水餃子です。ローカルで友達同士で中華料理を食べたい方にピッタリのローカルレストランです。
飲茶ビュッフェも楽しめる中華料理店「マイマンチャイニーズ(May Man Chinese)」。「フォーチュナホテル(Fortuna Hotel)」の2階にお店があります。レストラン内はこじんまりとしていますが、個室も用意されており、ビジネスシーンなどでも利用可能です。メニューは飲茶やチリクラブ、北京ダックなど中華料理だけでなく様々な料理を提供しています。6歳~10歳の子供はビュッフェ料金が半額となるので家族連れでお得に楽しむことができます。
新鮮な海鮮料理が味わえるハノイのレストラン「ロブスターレストラン(LOBSTER RESTAURANT)」。フランスコロニアル建築の邸宅ような外観で、中は白を基調とした高級感のある雰囲気が広がります。お店にずらりと並ぶ水槽から新鮮な食材を選び、そのまま調理してくれます。中でもおすすめはお店の名前にもなっているロブスター。シェフ歴20年以上のベテランシェフが作る「網焼きロブスターのガーリックバターソースがけ」や「ロブスターのスープ」は絶品!店内にはカジュアルにお食事を楽しむことのできるテーブルやプライベートな空間で気兼ねなく時間を過ごせる個室があります。
景色がとても美しい中華料理店「レッドリバー(Red River)」。「Lotte Hotel(ロッテホテル)」の36階と37階にレストランにお店を構えています。高層階にレストランがあるためハノイの街並みを一望できます。店内は高い天井と豪華なシャンデリア、高級感のある雰囲気を楽しむことができます。価格はランチが60万ドン(約3000円)~、ディナーが115万ドン(約5750円)~です。
ホアンキエム湖周辺の旧市街の人気中華料理店「Fu Rong Hua(フーロンフア)」。店内からは湖や道行く人々を見ることができます。また清潔感のある店内には少人数のお客様のための席や、大勢で座れるテーブル席が用意されており、観光の合間に気軽に立ち寄ることができます。料理は種類豊富な飲茶や回鍋肉などの中華料理を味わうことができます。
ハノイのタイ料理レストラン「ガストタイ(Gusto Thai)」。明るい彩りが感じられる店内は清潔に保たれており、温かい空間で本場タイ料理を楽しむことができます。オススメはなんといってもグリーンカレーで、辛さと甘さの絶妙な味付けは病みつきになります。辛さは選ぶことができるため、お好みの辛さで料理を楽しむことができます。明るい雰囲気でご友人との会話を楽しみながらタイ料理を楽しんでみてはいかがでしょうか?
香港店にあるレストランがミシュラン1つ星を獲得したレストランのハノイ店「ティム・ホー・ワン(Tim Ho Wan)」。ハノイの高級ホテル「Lotte Hotel(ロッテホテル)」の36階にお店を構えています。手軽な料金で一流ホテルの味を楽しめることから、世間では「世界一安いミシュラン星付きレストラン」と呼ばれています。ロッテホテル内にあるので高級なイメージをするかもしれませんが、一品12万ドン(約600円)~15万ドン(約750円)程と手ごろな価格で味わえます。
欧州とアジアの料理を融合させたサーモン料理「サーモノイド(Salmonoid)」。テラスにはたくさんの観葉植物が設置されており、自然を感じながらリラックスして食事をすることができます。 メニューにはセットコースがあり、前菜、メイン、デザートがついて98万ドン(約4900円)と高めですが、その他にも単品でサーモンアボカドサラダが15万ドン(約750円)、スモークサーモンが17万ドン(約850円)と様々なメニューがあります。



ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板