ハノイなど北部地域、週末にかけて猛烈な暑さに

2021年06月17日(木)16時57分 公開
ハノイなど北部地域、週末にかけて猛烈な暑さに

<写真:Zing>

 

ベトナム国立水文気象予報センターによると、西側に広がる温帯低気圧の影響で、ベトナム北部から中部で17日から週末にかけて猛烈な暑さに見舞われるという。

国立水文気象予報センターは17日にベトナム北部と中部では気温が36度〜38度と体温並みの暑さとなり、湿度は40〜60%になるとの予報を発表していた。

 

18日には、北部地域で気温が37度〜40度となる予報で、一部地域では40度以上になる可能性があるという。

予報によると、北部地域では21日まで猛暑が続く見込みで、特に19日〜20日にかけては猛烈な暑さが予報されている。

一方で、中部地域では、さらに長く蒸し暑い日が続くことが予報されている。

 

アメリカの天気予報サイト「Accuweather」 によると、今後3日間連続で、ハノイの最高気温は12時から16時にかけて、38度になる見込み。

コンクリート道路などの蓄熱効果のある場所では体感温度が40〜42度に達する可能性がある。

 

また、暑さは夜にかけても続くという。

気象予報士によると、中部地域では、1日を通して33〜34度の暑さとなる予報だという。

 

ホーチミン市を含むベトナム南部地域では雨季に本格的に突入している。

住民に対しては、雷を伴う大雨や強風などに注意が呼びかけられている。
 

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板