韓国の現代自動車、ベトナムに10万台規模の工場を開所

2022年11月18日(金)09時26分 公開
韓国の現代自動車、ベトナムに10万台規模の工場を開所

〈写真:VnExpress〉

 

現代自動車(ヒョンデ自動車)がベトナムで年間10万台の生産能力を持つ第2工場を開所した。

 

同社の新工場はベトナム北部ニンビン省にある50haの土地に建設された。

 

現代自動車は2009年にベトナムの財閥Thanh Cong Groupと合弁でベトナム市場に参入し、ノックダウンキットと呼ばれる現地組立用の部品を輸入している。

 

同工場の本格稼動は2025年で、同社の生産能力は年間17万台まで拡大する予定である。

 

現代自動車はニンビン省に12兆3000億ドン(約690億7239万円)近くを投資している。

 

ベトナム自動車工業会(VAMA)によると、今年最初の10ヶ月間でベトナム国内では39万7457台の自動車が販売されており、自動車販売台数は8年ぶりに40万台を超える可能性がある。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板