11月25日(日)、台風9号「うさぎ」による豪雨で、ホーチミンの道路の多くが冠水した。夜間の上陸だったため、安心して眠ることができなかった住民も多かったという。

 

11月25日(日)正午に、台風9号「うさぎ」は熱帯低気圧に変わったが、ホーチミンでは豪雨が長引き、少なくとも40箇所の道路が冠水した。夜には、市内のHuynh Tan Phat通りやNguyen Huu Canh通り、Hong Bang通り、Thao Dien地区などが冠水し、プールのような状態になった。

 

南部気象センターのLe Dinh Quyet氏によると、同日夜のホーチミン市の降水量は過去最高の400mmに達し、記録的豪雨となったという。

 

冠水した道路をエンジンが故障したバイクを押して歩くHoang Thi Khuyenさんと息子。

 

道路で滑って転ぶバイク運転手の姿が多く見られた。7区のHuynh Tan Phat通りで転んだ男性に手を貸す人々の様子。

 

数多くの車は冠水した道路で身動きが取れなくなった。Huynh Tan Phat通りでエンジンが故障した車を押す人々の様子。

 

3区にある自宅から約5km離れたBinh Thanh区Nguyen Huu Canh通りでバイクが故障し、夫に連絡を入れるNguyen Thi Lanさん。

 

バイクを手で引っ張りあげようとすると同時にバイクを家に押し込もうとする女性。「普通は乗りあげることができるが、エンジンが故障している」と女性は語った。

 

市中心部の1区では、Ky Con通りやLe Thi Hong Gam通り、Calmette通り、Tran Hung Dao通りといった多くの道路が冠水した。

 

2区Quoc Huong通りで深い水たまりにはまり転倒するバイク。

 

深夜、在住者に人気の2区Thao Dien地区を通る道路にある水たまりにはまる車。

 

水浸しになった部屋の対処をする家族。

 

ビニールシートを使用し、水から自宅を守ろうとする男性。

 

この深刻な状況は11月26日(月)も続いており、同日朝、数百台の車とバイクがTan Binh区Phan Huy Ich通りで2kmも足止めされている。その多くが昨夜から立ち往生しているという。

 

借りたバケツで車から水を汲み出すLe Tuan Anhさん。同氏によると、車が故障したため、Phan Huy Ich通りで徹夜したという。さらに、「私にできることは水が引くのを待ち、レッカー車を呼ぶことだけだ」と語った。

 

出典:VnExpress

 

関連記事