<ハノイで晴天の日に自転車で移動する女性の様子(Doan Hoa / Tuoi Treより)>

 

今週末、ベトナム北部と中部を熱波が襲い気温は39度まで上昇することが予報されている。一方、ベトナム南部では19日から雨季に突入すると予想されている。

 


国立水文気象予報センターによると、ベトナム北部と中部では5月16日〜20日まで気温が36度〜39度にのぼり、猛暑になると予想されているという。


ベトナム中部の一部地域では、気温が40度に達し、また35度以上が12時間〜16時間続くと予想されている。


同期間、ハノイでは気温が36度〜38度になると予想されている。

 

国立水文気象予報センターの職員は、今週末の暑さは4月18日〜26日に観測された気温41度〜43度の暑さにまでは達しないと述べている。

 


5月19日〜20日、モンスーンの影響で、ベトナム北部では豪雨や雷雨、突風も予想されている。


ベトナム北部や北中部の暑さは5月20日までつづくと予想されており、今月末にはその他中部地域に再度熱波が襲うと予想されている。


ベトナム南部は雨季に突入したため、5月中の降水量は増加すると予想されている。

 

出典:tuoi tre news

 

関連記事