ホーチミン:ひったくりを追いかけた男性、刺される

社会 社会 2019年10月10日


ホーチミン:ひったくりを追いかけた男性、刺される

8日にホーチミン市12区の国道22号線沿い発生したひったくりで、被害者が犯人を捕まえる様子が道路沿いの防犯カメラに捉えられていた。

 

現金5000万ドン(約23万円)をひったくられた被害者男性を助けようとした、通りがかりの男が犯人を捕まえようとした時に左胸を犯人に刺されたという。

 

事件は8日早朝、ホーチミン市12区の国道22号線で発生した。

 

タンビン区に住んでいる被害者のV.C.Uさんは、バイク乗っている最中に見知らぬバイクの集団に囲まれたという。

 

V.C.Uさんは囲まれる直前に軽い接触事故を起こしていた。

 

バイクの集団はV.C.Uさんとの軽い接触事故を故意に起こし、V.C.Uさんが気をそらした隙に集団のうち1人が現金5000万ドン(約23万円)を盗んだという。

 

犯人の1人がV.C.Uさんのバイクの鍵も盗んだため、V.C.Uさんは逃げる犯人を追いかけることができなかった。

 

V.C.Uさんは、被害にあった際に大きな声をあげ、周辺の人に助けを求めた。

 

たまたま道路を歩いていたN.D.TさんがV.C.Uさんの叫び声を聞きつけ、現場に駆けつけたという。

 

N.D.Tさんは、犯人を捕まえようとしたが、その際に胸を刺された。

 

刺された後、N.D.Tさんはゴーヴァップ区の軍事病院175に救急搬送された。

 

担当医によると、刺し傷は心臓近くを通り肺を貫通していたという。

 

N.D.Tさんは、約1リットルの出血をし、胸水状態に陥った。

 

その後、N.D.Tさんは集中治療を受け、現在の容態は安定しているという。

 

現在12区の警察は捜査を進めている。

 

V.C.Uさんによると、お金を盗み、N.D.Tさんを刺した犯人は女性だったという。

 

事件の一連の出来事は防犯カメラによって撮影されている。

 

出典:tuoi tre

 

関連記事

ホーチミンの耳寄り情報

ハノイの耳寄り情報

ダナンの耳寄り情報

More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>