ハノイの幼稚園、滑り台に閉じ込められ3歳児童死亡

2019-11-29 00:00 公開
ハノイの幼稚園、滑り台に閉じ込められ3歳児童死亡

<ベトナムの幼稚園に設置された滑り台(写真提供:Tuoi Tre)>


ハノイの幼稚園で3歳の男子児童が数時間にわたり滑り台の中に閉じ込められ、死亡した状態で見つかったという。


25日、ハノイ・Soc Son区のPhu Lo幼稚園にて事件は発生したと同区教育訓練課の職員は述べた。


情報によると、死亡した男子児童は幼稚園内の円筒状の滑り台で遊んでいたが、中に挟まり、他の人に気づかれること無く閉じ込めらてしまったという。


同日、教師が滑り台に閉じ込められた男子児童を発見した際には既に、衰弱していたという。


男子児童は幼稚園の医務室で応急処置を受け、ハノイのベトナム国立児童病院の緊急治療室に搬送されたという。


しかし、その後、病院で男子児童の死亡が確認された。


Soc Son区教育訓練課のTran Thi Thanh Hue氏は、今回の事故の責任を明らかにするために関連当局が調査を進めていると述べた。


8月上旬にはハノイで学校のバスに取り残された1年生の男児が死亡する事故が発生していた。


同事故はハノイ・Cau Giay区のゲートウェイ・インターナショナル・スクールの始業2日目に発生した。

 

警察は生徒の送迎の責任者であるNguyen Bich Quy容疑者と運転手のDoan Quy Phien容疑者を過失致死の罪で告訴したという。
 

出典:tuoi tre

関連記事

[© poste-vn.com 2012-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板
Choose Classified categories