カフェでもテトのデコレーション、旧正月ムード高まる

2021年01月25日(月)16時04分 公開
カフェでもテトのデコレーション、旧正月ムード高まる

<写真:VN Express>

 

ベトナムの旧正月であるテトが間近に迫り、ホーチミンのカフェでもテトのデコレーションが見かけられるようになった。

Tiem ca phe Nha Minh

3区のCach Mang Thang 8通りの小さな路地に佇む「Tiem ca phe Nha Minh (Our cafe)」。

昔の家のようなレトロなカフェのデザインに、テトの伝統的な装飾や加わり、ノスタルジックな雰囲気がつくられている。

店内には2つの部屋があり、40〜50人程度が一度に入店できるという。

ドリンクは3万〜4万ドン(約150〜200円)で駐車料金は無料だ。

De Olla Café

ビンタン(Binh Thanh)区のHoang Hoa Tham通りにお店を構える「De Olla Café」は、70平方メートル2階建ての店内で、60人程度が一度に入店可能。

 

伝統的なテトの装飾が施されたこのカフェは、ホーチミンの若者に人気があるという。

ドリンクは2万7000〜4万5000ドン(約135〜225円)で駐車料金は無料。

Le Ciel Café

ビンタン(Binh Thanh)区Dien Bien Phu通りにある緑と白の地中海スタイルの「Le Ciel Café」では、テトへのカウントダウンが始まると店舗が赤色に変わる。

籐(トウ)のテーブルと椅子、テトに食べられるバンチュン(banh chung)やバンテト(banh tet)、桃の花などでデコレーションされた店内は、ベトナムの田舎を連想させる。

 

「Le Ciel Café」は2階建てで最大40名利用することができる。テラス席では写真撮影をしたい人におすすめだという。

駐車場はHong Bang大学のサッカーコート付近で、カフェを利用すると駐車料金が無料となる。

写真のメニューの価格は2万9000〜5万5000ドン(約145〜275円)。

Mo Di Hoi

「Mo Di Hoi 」は1区・Nguyen Trai Street通りにあるアパートの4階にお店を構えている。

黄色いアプリコットの花、赤いランタン、伝統的な書道作品などが飾られ、お祝いの雰囲気が感じられる。

また、テトに飾る緑の観賞植物も見ることができる。


店内は最大40名で利用できるものの、家にいるような雰囲気を作るため、床には椅子の代わりにクッションが置かれている。

 

店内では軽食やドリンク、ご飯ものがあり、価格は5万〜14万5000ドン(約250〜725円)で駐車料金は1万ドン(約50円)。

 

ベトナム最大の休暇となるテトは今年、2月12日が元旦だ。

 

 

 

[© poste-vn.com 2012-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板