ホーチミンから入域の人を隔離、ドンナイ省が防疫措置

2021年06月04日(金)15時37分 公開
ホーチミンから入域の人を隔離、ドンナイ省が防疫措置

<写真:ホーチミンでクラスターが発生した宗教団体の施設の様子 / ©️Zing News>

 

4日、ドンナイ省人民委員会は、ホーチミン市から同省に入域するものに対して、自宅または宿泊施設での21日間の自主隔離を求める文章を発行した。

 

この措置が適用されるのは6月5日午前0時からでホーチミン市への訪問歴がある人は同市を出発してから起算して21日間の自主隔離をする必要があるという。

 

自主隔離をする人に対しては、隔離7日目と14日目に新型コロナウイルスの検査が行われるという。

費用は自己負担。

 

また、ホーチミンから同省に入域する人は最寄りの医療センターに医療申告をし、自主隔離の指示を受ける必要がある。

この規定を遵守しない場合、法的な措置が講じられるという。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板