ドイツからベトナムへ密輸、ノイバイ国際空港で大量の薬物を押収

2023年01月09日(月)10時10分 公開
ドイツからベトナムへ密輸、ノイバイ国際空港で大量の薬物を押収

<写真:Tuoi Tre>

 

警察当局の発表によると、ハノイ市のノイバイ国際空港でドイツ発の荷物から違法薬物98kg以上が発見された。

 

同市警察と税関が6日に発表した情報によると、ノイバイ国際空港で税関職員が205kgを超える不審な荷物8個を発見して検査したところ、コーヒーメーカーや空気清浄機、お菓子の袋の中に様々な薬物が隠されていた。

 

押収された麻薬はエクスタシー(MDMA)45kg、ケタミン53kg、ハッピーウォーター(カフェイン・ジアゼパム・ケタミン・エクスタシー・メタンフェタミンなどを含む粉末状の混合物)の小袋2000袋などであった。

 

また、麻薬押収後には容疑者3人が逮捕され、更なる調査のために身柄がホーチミン市警察に引き渡されたという。

 

ベトナムの法律ではヘロイン600g以上や覚せい剤2.5キロ以上を密輸した犯罪者、ヘロイン100gや他の違法薬物300gを製造または取引した犯罪者は死刑に処される。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2023 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板