アナン・サイゴン、アジア最優秀レストランに選ばれる

2023年01月17日(火)09時48分 公開
アナン・サイゴン、アジア最優秀レストランに選ばれる

<写真:VnExpress>

 

ホーチミン市1区にある「Anan Saigon(アナン・サイゴン)」が業界専門家や旅行者からアジア最高のレストランとして選出され、ワールド・カリナリー・アワードを受賞した。

 

アナン・サイゴンはビテクスコ・フィナンシャル・タワーに近いTon That Dam通りの古い市場の中にあり、オーナーシェフのPeter Cuong Franklin氏が作るストリートフードにインスパイアされたベトナム料理の専門店である。

 

同シェフは100ドル(約1万2880円)のバインミーを考案したことでも有名で、同店ではフランス産フォアグラとトリュフ、キュウリのスライス、コリアンダー、ミント、ポテト、キャビアのフライが添えられて提供される。

 

100ドルのバインミーを体験したい場合には、事前の予約が必要となる。

 

他にはベトナム中部地方風のバインセオ(ベトナムのお好み焼き)をメキシコのタコス型にしてエビや豚肉を入れた「バインセオ・タコス」、ハノイ風のナマズのグリルやビーフシチューなどが世界の愛好家の間で評判になっている。

 

中部高原の都市ダラットに生まれた同シェフは1975年にアメリカに移住し、銀行でキャリアを積んだ後に食への情熱を貫くことを決意したという。

 

2021年にアナン・サイゴンは、英国のウィリアム・リード・ビジネス・メディアによる「アジアのベスト100」に選ばれていた。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2023 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板