ベトナムの国家主席代行、スアン国家副主席が就任

2023年01月19日(木)14時12分 公開
ベトナムの国家主席代行、スアン国家副主席が就任

<写真:VnExpress>

 

ベトナム国民議会によるグエン・スアン・フック国家主席の解任手続き完了を受け、18日午後にボー・ティ・アイン・スアン副国家主席が国家主席代行として指名された。

 

ベトナムの憲法で国家主席は国会議員の中から投票で選出され、内政・外交において国家を代表すると規定されており、国家主席が長期にわたって職務を果たせない場合等には、副国家主席が国家主席代行として議会による正式投票まで職務を代行する規定となっている。

 

2018年9月にチャン・ダイ・クアン国家主席が病死した際には、ダン・ティ・ゴック・ティン副国家主席が国家主席代行を務めていた。

 

南部のアンザン省出身のスアン国家主席代行は1970年生まれの53歳で、化学教育学士号、政治学士号、行政管理修士号を有している。

 

アンザン省ロンスエン(Long Xuyen)町での高校教師を経て、同省党事務所の研究専門家として勤務し、2013年2月から同省人民委員会副主席、同省共産党委員会副書記を務め、2015年10月から同省共産党委員会書記、2021年4月に副国家主席に就任した。

 

また、第11〜13期共産党大会の中央執行委員も務めている。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2023 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板