ハノイの女性銃殺事件、3人目の容疑者を逮捕

2024年07月11日(木)07時00分 公開
ハノイの女性銃殺事件、3人目の容疑者を逮捕

<写真:tuoitre.vn>

 

ハノイ市警察は同市ロンビエン区で22歳の女性を射殺した事件に関して、容疑者3人のうちの1人であるディン・スアン・サン容疑者(40)を逮捕したことを発表した。

 

同市警察によると、サン容疑者は10日に刑事警察部隊によってカンボジア国境付近で逮捕された。

 

逮捕は同市警察が国家刑事警察局、ロンアン省警察の刑事警察局、ドゥクフエ郡警察、ロンアン省ミークイタイ国境警察署と協力して行われた。

 

サン容疑者の逮捕は事件発生から7日目のことであった。

 

5日には逃亡していたグエン・スアン・ダット容疑者(33)がハノイ市警察の刑事警察部に自首していた。

 

また、3日にはヴー・タイン・クアン容疑者(30)がナムディン省で同市警察によって逮捕された。

 

同市警察によれば、ダット容疑者とクアン容疑者は過去に麻薬関連および故意の傷害罪で前科がある。

 

3日朝、ハノイ市警察はホアンキエム区在住の女性T.Q.H.さん(22)がロンビエン区で射殺されたとの通報を受けた。

 

被害者はベトナム・ドイツ友好病院に緊急搬送されたが、命を救うには至らなかった。

 

同市警察の局長は事件の重大性を鑑み、刑事警察部とロンビエン区警察および関係機関に対して捜査と容疑者の追跡を指示した。

 

初期捜査によれば、事件は2日19時30分頃、T.Q.H.さんがタイホー区ブオイ街区で友人と誕生日パーティーをしていた際に始まった。

 

その後、一行は翌日1時頃にロンビエン区トゥオンタイン街区の友人宅に移動した。そこにクアン容疑者とサン容疑者らのグループも来ていた。

 

クアン容疑者とサン容疑者のグループが先に帰る際、H.さんのグループの1人がサン容疑者のグループと口論になった。

 

家に戻ったサン容疑者とクアン容疑者はこの出来事について話し、怒りを覚えた。2人はダット容疑者に連絡し、H.さんのグループを襲撃する計画を立てた。

 

3人は銃を持って車でロンビエン区に戻り、H.さんのグループに再開した。サン容疑者は車を停めて話し合おうとしたが、H.さんのグループは逃げた。

 

そのため、サン容疑者は車で追いかけ、ゴクトゥイ通り264番地路地でH.さんの乗ったバイクに追いついた。

 

サン容疑者が銃を発砲するとH.さんに命中したため、容疑者らは逃走した。

 

現在も事件に関するさらなる調査が続けられている。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2024 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板