怪しいカフェが都市にあふれている?

社会 社会 2016年08月16日


怪しいカフェが都市にあふれている?

近年、ホーチミン市では多くのコーヒーショップが開店。

約500mのD1通りだけでも、小さいものも含めると数え切れないかと思うくらいカフェができている。Pearl Plaza周辺にも、StarbucksやHighlandsといったコーヒーショップもたくさん。その他にも、テイクアウト専門のカフェ屋台、サッカー戦を放送するテレビが設置された、言うなれば「サッカーカフェ」、パソコンを利用することができる「インターネットカフェ」など、ここ10年間でコーヒー以外に様々なサービスを設ける店も登場しています。

 

コーヒー店を営みたいなら、3,4個のテーブルと椅子、大きな日傘があれば十分です。あとはバイクの駐車スペース、コーヒーを準備するだけ。町でよく見かけますよね。しかし、そんな風に立ち上げられたカフェのコーヒーは、実はほとんどが出所不明のもの。あるカフェの店長は、「どこ産のコーヒーかわからないものだらけだ。売っているコーヒーの種類や提供する際の衛生面ではなく、金儲けに関心が向けられている。」と、憤った・・。

 

3年前Quang Ngaiで多種多様なコーヒーを扱う企業が査察された時にこんな事件が起こった。原料はほとんど煎じられた豆やコーンで、製造時に苦さや濃さを調整するための化学薬品が使われていたというもの。市街地でよく見かけるようになった屋外カフェのコーヒーも、実は似たようなケースであることも十分ありえる。

おいしいベトナムのコーヒーを飲みたくて利用しているのに、そんな怪しいカフェやコーヒーがあるという事実はなんだか悲しいですね。

Source: Thesaigontimes.vn

ホーチミンの耳寄り情報

ハノイの耳寄り情報

ダナンの耳寄り情報

More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>