<ベトナム警察に拘留されているNong Van Khoi容疑者(写真提供:VnExpress/ Bao Ngoc)>

 

中国は、国際刑事警察機構が100kg以上のヘロインの密売に関与している容疑で行方を追っていたNong Van Khoi容疑者の身柄をベトナムに引き渡した。

 

11月26日(月)、27歳のKhoi容疑者の身柄が中国警察からベトナム当局に引き渡されたという。同容疑者は中国国境付近のCao Bang省でヘロイン95kgの密輸に関与した疑いで国際指名手配されていた。

 

2月23日夜、ベトナム公安省直下の麻薬取締警察は、Tran Van Bang容疑者(31)とTran Van Thanh容疑者(30)が運転するトラックを取り調べるためにCao Bang省警察の協力のもとCao Bang省Hoa An区に検問所を設置した。

 

Bang容疑者とThanh容疑者が運転していた車が検問所で止められた時、2人は逃げ場がないと気づき、大量の荷物を投げ捨て逃走したという。その後2人は逮捕された。

 

2人の容疑者は警察の調べに対して570億ドン(約2億8000万円)相当のヘロインを焼却したと語った。

 

容疑者の証言と収集した証拠に基づいて、警察はNong Van Khoi容疑者が麻薬の密輸に関して特に重要な役割を担っていると確信したという。

 

7月、公安省は「違法麻薬取引」の容疑でKhoi容疑者を特別指名手配した。

 

2ヶ月後、国際刑事警察機構も同容疑者の捜索令状を発行したという。

 

ベトナムの刑法では、「100g以上のヘロインやコカイン等の麻薬を所持、密輸、取引、使用することは違法」であり、死刑になる。

 

出典:VnExpress

 

関連記事