ホーチミン市人民委員会は、今年44年目を迎える南部解放記念日(4月30日)と133回目を迎えるメーデー(5月1日)に合わせて行われる花火がランドマーク81を含む3ヶ所で打ち上げられることを明らかにした。


昨年まで、ホーチミン2区のサイゴン川沿いや11区にあるダムセン(Dam Sen)公園で花火は行われてきたが、今年はランドマーク81が候補に挙がったという。


15分間にも及ぶ大規模な花火は4月30日午後9時に開始される。ホーチミンテレビ(HTV)は花火の様子を生中継で視聴者に届ける予定だという。


2018年7月に完成したランドマーク81は、460mの高さを誇り、現在ベトナム国内で最も高い建築物だ。ランドマーク81は、サイゴン川の西側、ビンタン区の高級住宅地であるビンホームズセントラルパーク(Vinhomes Central Park)内に位置している。

 

ランドマーク81では、旧暦の大晦日にも打ち上げ花火が行われていた。

 

出典:SGGP

 

関連記事