日系投資ファンド、ベトナムの衣料品チェーン店を買収か

社会 社会 2019年02月20日


日系投資ファンド、ベトナムの衣料品チェーン店を買収か

<ハノイのロイヤルシティ内に店舗を構えるElise(写真提供:Elise Fashion)>

 

日系投資会社のAdvantage Partners社はベトナム大手の女性衣料品チェーン店であるElise Fashion社を買収したという。買収額は非公開だ。

 

出資比率も非公開だが、同社にとってベトナム企業の買収は初めてのことだという。

 

同社によると、今回の取引では女性衣料品部門で培ってきた経験を活かし、Elise社の成長を促すという。

 

Elise Fashion社の創設者兼最高経営責任者であるLuu Thi Nga氏は、VnExpressの取材に対して、Elise Fashion社の「魂」は維持していくと語った。

 

「会社の経営はまだ私の管理下にある」とコメントした。

 

同氏は今後5年間のElise社の戦略に関して、女性衣料品に焦点を当て続けていくと述べた。女性衣料品市場は2020年までに20億ドル(約2200億円)規模になり、年間平均成長率は30%だという。

 

同氏は、今後5年間で店舗数を2倍にし、4倍の収益を得る見込みだ。

 

外国人投資家の参入や企業再建がもたらす経営資源によって、Elise社はまもなく新たなハイエンド型のファッションブランドを本格展開するという。

 

また、同氏は男性衣料品業界にも参入することをほのめかした。

 

2011年に設立されたElise社はデザインから製造、顧客への販売までを一貫して行う垂直統合型のビジネスモデルで、20代から40代の女性をターゲットとし、現在ではベトナム国内に95店舗を展開している。

 

出典:VnExpress

 

関連記事

ホーチミンの耳寄り情報

ハノイの耳寄り情報

ダナンの耳寄り情報

More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>