2019年05月13日

ベトナムで下痢にかかったら? 下痢の原因や効果的な薬を紹介

ベトナムで下痢にかかってしまったらどうすれば良いのでしょうか? ベトナムを旅行や出張で訪れた際に、滞在期間に関わらず環境の変化から一番かかりやすい病気が下痢かもしれません。症状によっては感染症の疑いがある可能性もあります。万が一の場合に備えて、下痢の予防法や対処法を知っておくことが重要です。

今回は下痢に関する症状や原因、予防法、考えられる病気、治療法について、ハノイの日系クリニック「さくらクリニック」が監修のもと、解説します。

 

なお、本稿は以下を参照して執筆しています。

 

 

下痢の症状とは?

 

排便の回数が多く、軟便や水分を多く含む液状、または形のない便が出る状態を下痢と言います。腸の水分吸収がうまく機能せず、腸からの分泌物が増加したときなどに下痢を起こします。下痢になると腸内ガスが溜まり、腹部けいれんや便意の切迫を伴うことも多く、感染性微生物やその他の有害物質により下痢が引き起こされた場合は吐き気も伴います。

 

旅行者下痢症

海外旅行者の中でもっとも多くの人が苦しむ病気が海外旅行者下痢症です。旅行者下痢症の原因は様々で、衛生状態が保たれていない環境ではウイルスや細菌、寄生虫などが原因のことが多く、また生水や飲み物に入っている氷、加熱不十分な料理などが原因の場合もあります。他にも旅行により環境が変わることへのストレスや不安、現地での食文化の違いなどから下痢が引き起こされることもあります。
症状は比較的軽く、ほどんどの場合は治療を必要とせずに数日で自然完治します。しかし、症状が重い場合は24時間で20回以上の水様性下痢を引き起こす場合もあります。

 

 

下痢の原因

 

下痢が引き起こされる原因は主に疲労やストレスによるもの、渡航先の飲食物の違いによるもの、またウイルスや細菌、寄生虫などへの感染によるものがあげられます。渡航先が発展途上国である場合には、到着から5日以内で7~8割の人が下痢になると言われています。

 

 

下痢から考えられる病気

 

海外に行くと約半数の方が下痢になると言われています。大抵の場合、症状は軽症で、数日で回復が見られます。しかし、数日経っても回復が見込まれなければ病気にかかっている可能性が考えられます。ここでは下痢から考えられる病気を紹介します。

 

アメーバ赤痢

アメーバ赤痢は消化器官の感染症で、毎年世界で約10万人がこの感染症により亡くなっています。厚生労働省が作成したデータによると、2007年〜2016年の約10年間で、日本人がベトナムで感染した件数は47件確認されています。症状としては感染者の10〜20%に下痢、粘血便、しぶり腹、排便時の下腹部痛や不快感といった症状が見られ、典型的な症状としてイチゴゼリーのような粘血便が見られます。アメーバ赤痢の場合はA型肝炎と違い予防接種はありません。現地での食事には細心の注意を払うようにしましょう。


腸チフス

腸チフスはチフス菌による感染症で、主な症状としては発熱が見られ、高熱が数日間続きます。また頭痛や胸腹部や背中に淡紅色の発疹が見られ、下痢になることもあります。熱が高い割に脈が遅いことが特徴とされており、重症化すると腸に穴が空き、腸内出血が起きていることもあります。また、ベトナムは外務省により腸チフスに感染するリスクが高い地域に指定されているので注意が必要です。日本では承認されていませんが、腸内チフス予防ワクチンがベトナムでは流通しているため、ベトナム国内の病院で接種可能です。

 

 

下痢の予防法


旅行や出張で海外を訪れた際は、環境が変化し食生活も大きく変化するために体調を崩しやすく、当初の予定通りに行動できなくなる事もあります。しかし下痢になるリスクは下げることができるためいくつか紹介します。

 

薬剤による予防

衛生環境の整っていない場で食事をした際や、火の通りが甘い料理を食べた時など、下痢になりそうだなと感じた時におすすめなのがsmecta(スメクタステミン)です。フランスのIPSEN社が販売している粉状の薬で、効果としては腸内のウイルスなど有害な物質を吸着して便と一緒に排出することで、下痢を止めてくれます。ベトナムでは1袋4,000ドン(約20円)近くで購入できます。またsmectaは日本では第2種医薬品という位置づけなので、処方がなくても薬局での購入が可能です。

 

ワクチンによる予防

ベトナムは腸チフス汚染地域(感染リスクの高い地域)に指定されているので注意が必要です。日本で承認されていませんが、予防に有効なワクチンがあり、ベトナムで接種可能です。他にも懸念される下痢から考えられる感染症としてA型肝炎、B型肝炎や日本脳炎が上げられますが、これらは現地の病院でワクチンの接種が可能です。

 

Poste Line