2018年04月25日

ベトナムの世界遺産ランキング!! 観光ツアーで人気の場所を紹介

 

ベトナムにある世界遺産の数はいくつなのか知っていますか? ベトナムには「ハノイ」「ダナン」「フエ」「ホイアン」などの都市に世界遺産が8つ存在しています。実は有名なハロン湾のほかにも洞窟や文化遺産などの世界遺産がベトナムにはあるんです!! 全ての世界遺産は都市部からは離れた距離にあります。今回は観光ツアーでも人気の世界遺産を紹介します! また、観光に役立つ世界遺産地図も掲載しているので役に立つこと間違いなしです!

※世界遺産の情報は2018年4月現在のものです

 

 

ベトナム・ハノイから行けるおすすめの世界遺産ランキング

 

ベトナムの首都、ハノイからアクセスしやすい世界遺産は4ヶ所あります。

 

1位.ハロン湾(Vịnh Hạ Long

 

「ハロン湾(Vịnh Hạ Long)」には、石灰岩で出来た大小2000もの島々がそびえ立ち、神秘的な光景が広がっています。世界遺産には1994年に登録されました。昔、ハロン湾には龍の親子が降り立ち、口から宝玉を吐き出して敵を蹴散らした際に宝玉が岩となって海面に突き刺さったという言い伝えが残されています。ハロン湾は別名「海の桂林」とも呼ばれていて、足を一歩踏み入れればまるで水墨画のような世界が広がります。ハロン湾には水上の村もあり、漁をして生活している人々も見ることができます。

 

ハノイ市中心街からハロン湾へのアクセス方法

「ハロン湾」はベトナム北部のQuang Ninh(クアンニン)省に位置しています。ハノイの中心街から「ハロン湾」へ行くためにはまずバスやタクシーに乗って「My Dinh(ミーディン)バスターミナル」へ行く必要があります。そして、長距離バスで3〜4時間かけて移動すると「ハロン湾」周辺のBai Chay(バイチャイ)バスターミナルへと着きます。 その後、Bai Chay(バイチャイ)バスターミナルからクルーズの船着き場へタクシーで移動します。船着き場までの総移動時間は4時間〜4時間半程度です。船着き場で乗車券を購入し、船でハロン湾へと向かいます。ベトナムのバスは時間通りに発車しないことが多いです。そのため、クルーズの出航時間には余裕を持っておくことをおすすめします。

 

2位.タンロン王城遺跡群(Di tích vua Thăng Long

 

aigaio.creteさん(@aigaio.crete)がシェアした投稿 -

 

「タンロン王城遺跡(Di tích vua Thăng Long)」は11世紀〜19世紀に渡り、ベトナムの歴代の王朝の都が置かれていた場所です。中国の支配から独立し、ベトナム初の長期的な政権を築いた李朝が中国支配時代の砦の跡地に建設したのがタンロン城です。世界遺産には2010年に登録されました。李朝から始まり、続く歴代の諸王朝は統一してタンロン中心区域内に遺跡を置いたため、各時代の遺跡が重なっているのが特徴です。タンロンは漢字で書くと「昇竜」と表記し、現在の「ハノイ」を意味しています。世界中から観光客が集まる賑やかなハノイ中心街とは異なり、落ち着いた雰囲気の世界遺産です。

 

ハノイ市中心街からタンロン王城遺跡へのアクセス方法

「タンロン王城遺跡」はハノイの中心街に位置しています。そのため、日本人街のあるKim Ma(キンマー)地区やHai Ba Trung(ハイバーチュン)地区からはバイクやタクシーを使えば15分ほどで行くことができます。

 

3位.チャンアン複合景観(Cảnh quan phức hợp Chang An

 

「チャンアン複合景観(Cảnh quan phức hợp Chang An)」は東南アジアで初めて世界複合遺産に登録された場所です。世界遺産には2014年に登録されました。紅河デルタ南部に発達した石灰岩の山が林立するカルスト地形と先史時代から残るベトナムの古都ホアルーが織りなす自然と文明のコントラストを楽しめる世界遺産です。また、チャンアンは歴史的にも重要な位置づけにあります。湾内の洞窟には約3万年前の人類の生活や狩りの様子を描いた壁画など貴重な遺跡があります。

 

ハノイ市中心街からチャンアン複合景観へのアクセス方法

「チャンアン複合景観」へハノイ中心街から行くためには、まず車でハノイ市内にあるハノイ駅へ向かいます。そして、ハノイ駅から電車でNinh Binh(ニンビン)駅まで行く必要があります。所要時間は1時間半、運賃は片道8万ドン(約400円)程度です。Ninh Binh(ニンビン)駅に着いたら、タクシーで20分ほどで「チャンアン複合景観」に到着です。

 

4位.胡朝の城塞(Citadel of Ju

 

Fairiesさん(@fortune_fairies)がシェアした投稿 -

 

「胡朝の城塞(Citadel of Ju)」はベトナム北部ハノイから南へ約140kmの場所に位置するThanh Hoa省で発掘された胡朝時代の遺跡群です。世界遺産には2011年に登録されました。明による侵攻のため、城塞は破壊され今は一部のみしか残存していませんが、建設当時は7mもの城壁が南北約900m、東西約700mに渡ってありました。城塞は14 世紀の風水の原理に従い建造されました。城塞の内側には川と山が交わり、雄大な自然の力を感じる清々しい平野が広がっています。かつては東西南北全てに門がありましたが現在は南門のみ残っています。

 

ハノイ市中心街から胡朝の城塞までのアクセス方法

ハノイ市内からタクシーで「胡朝の城塞」へ行くには、4時間ほどかかります。また、「胡朝の城塞」の最寄りの都市でもあるDong Hoi(ドンホイ)まで鉄道や飛行機を使って行き、そこからタクシーやバスで1時間ほど移動する方法もあります。

 

 

Copyright © Poste Co.,Ltd. All rights reserved.