ホイアンのおすすめレストラン|ブログで人気のおしゃれなお店も紹介

ホイアンのおすすめレストラン|ブログで人気のおしゃれなお店も紹介

ホイアンでレストランに行くならどこに行けばいいのでしょうか。

色とりどりのランタンが美しいベトナムの観光地・ホイアンには、美しい夜景を楽しむことができる高級レストランや安くて美味しいローカルレストランなど、様々なレストランがあります。

今回はベトナム在住のPOSTEスタッフが、ブログやトリップアドバイザーで高評価を得ているおすすめのレストランを紹介します。

 

 

ホイアンの街並みを楽しめるレストラン

 

ホイアンといえば色とりどりのランタンが有名ですよね。夜になると、店内からランタンに明かりが灯り、街全体が幻想的な雰囲気に包まれます。

そんな素晴らしい夜景が楽しめるレストランを紹介します。

 

ベレヴィル・ホイアン・レストラン&ラウンジ(Belleville Hoian Restaurant & Lounge)

「ベレヴィル・ホイアン・レストラン&ラウンジ(Belleville Hoian Restaurant & Lounge)」はホイアンのナイトマーケット沿いにあるフレンチビストロレストランです。

「Belleville Restaurant & Lounge」の「Belleville」はフランス人有名歌手のエディット・ピアフをはじめとする有名なフランス人アーティストの聖地にちなんでおり、世界中の人々が集まる憩いの場になってほしいという願いが込められています。

夜になると、店内からナイトマーケットの賑やかな景色を眺めることができます。

「Belleville Hoian Restaurant & Lounge」はブログや口コミでも良い評価を多く受けていて、連日多くの観光客でにぎわっています。特にディナータイムには生演奏の音楽ライブもあるため、リゾート気分を満喫することができます。

本格的なフレンチ料理だけではなく、ベトナム料理が提供されているところもおすすめポイントです。春巻きなどが含まれた前菜の盛り合わせが13万ドン(約650円)、デリカッセンとチーズの盛り合わせが35万ドン(約1750円)から食べることができます。

夜も魅力的ですが、昼間はカフェレストランとしても営業しています。

 

 

詳細情報

 

サクラレストラン(Sakura Restaurant)

「サクラレストラン(Sakura Restrant)」は夜景がきれいに望めることで有名なベトナム料理レストランです。

室内とテラスの両方で食事を楽しむことができますが、おすすめは2階のテラス席。2階のテラス席からはランタンが輝く美しい街を一望することができ、ブログや大手旅行サイトでも高評価を得ています。

予算は40万ドン(約2000円)ほどで、ホイアン名物の「ホワイトローズ(米粉で作られた皮にエビのすり身を詰めて蒸した料理)」や「カオラウ(太麺に豚肉や揚げせんべい、もやし、香草などをのせた麺料理)」とビールを堪能することができます。

 

詳細情報

 

モーニンググローリー(Morning Glory)

「モーニンググローリー(Morning Glory)」はホイアン旧市街にあるベトナム料理レストランです。「Morning Glory」という店名は、空芯菜に由来しており、存続、成長などの意味が込められています。

外観は世界遺産の町並みに合うような黄色をしていて、店内にはおしゃれなランタンが吊るされています。

夜になると、「Morning Glory」周辺では色とりどりのランタンが照らされ、ステキな夜景を楽しむことができます。

「Morning Glory」では、ホイアン名物の「カオラウ」「ホワイトローズ」だけでなく、「ホイアン式コムガー」という名物も食べることができます。「ホイアン式コムガー」はターメリックで炊いた黄色いご飯に蒸し鶏がのせてあり、パクチーやタマネギがトッピングされている料理です。

食事の1メニューは6万5000ドン(約325円)から用意されています。コーヒーやスムージーもメニューにあり、ちょっとした休憩にもピッタリです。

 

詳細情報

 

タムタムカフェ(Tam tam cafe)

「タムタムカフェ(Tam tam cafe)」はホイアン旧市街の中心部にあるベトナム料理レストランです。昔からホイアンに店を構える老舗であり、日本のテレビで紹介されていたこともある人気店です。

「タムタムカフェ」の周囲には色とりどりのランタンがあり、夜になると、2階のテラス席から幻想的な景色を見ることもできます。1階部分はカフェになっておりおしゃれな空間が演出されています。

「タムタムカフェ」では10万ドン(約500円)前後でドリンクと食事メニューを1品ずつ頼むことができます。ベトナム料理だけでなく、コーヒーなどの飲み物も充実しているため、ちょっとした休憩にもおすすめです。

 

詳細情報

 

ミスリーカフェ 22(Miss Ly Cafe 22)

「ミスリーカフェ 22(Miss Ly Cafe 22)」はホイアン旧市街にあるアメリカ人店主が営むベトナム料理レストランです。店員が外国人観光客に優しいとブログや大手旅行サイトなどでも高評価を得ています。

店内には懐かしい雰囲気が漂い、落ち着いて食事を楽しむことができます。「Miss Ly Cafe 22」ではホイアン名物である「カオラウ」「ホワイトローズ」「揚げワンタン」をはじめ、多くのベトナム料理を1人あたり15万ドン(約750円)前後で満喫することができます。人気店のため特に夜は予約必須です!

 

詳細情報

 

ザ・カーゴ・クラブ(The Cargo Club)

「ザ・カーゴ・クラブ(The Cargo Club)」はオーストラリアのメルボルンからインスパイアされたヨーロッパ式カフェです。

これまで、5つ星ホテルのイタリア料理店で勤めていたことがあるサイゴン出身のシェフを最初に迎え入れ、その後もオーストラリア、フランス、マレーシア、スペイン、アメリカからのシェフを迎えることで、新しいスタイルと様々な国の影響を受けたメインダイニングメニューが用意されています。

料理だけでなく、ケーキも大好評で、ちょっとした休憩にもピッタリです。ケーキは6万ドン(約300円)程度で用意されています。

「ザ・カーゴ・クラブ」の2階にあるテラス席からは素晴らしい川沿いの景色を楽しむことができます。夜になるとランタンが灯され、テラス席からみる景色はさらに美しくなります。

ホイアン名物の単品が1皿約7万5000ドン(約375円)で食べることができます。そのほかにセットメニューも10万ドン(約500円)くらいで用意されています。

 

詳細情報

 

トリートホイアン(Treat Hoi An)

「トリートホイアン(Treat Hoi An)」はホイアン旧市街ランドマークである日本橋からのすぐ近くにあるベトナム料理レストランです。観光地の中心にあるということで、多くの観光客でいつも賑わっています。

料理の細かい説明が日本語で書かれているメニューが店先にでているため、多くの日本人も訪れています。

夜になると店内のランタンに明かりがつきおしゃれで幻想的な雰囲気になります。ホイアン名物の「揚げワンタン」などの単品が6万8000ドン(約340円)から用意されています。

 

詳細情報

【次のページ】
ホイアンで美味しいローカルレストランも紹介


行きたいお店を見つける

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板
Choose Classified categories