北朝鮮の金正恩総書記、「北朝鮮はベトナムを真似るべきだ」と明言か

2018年05月09日 00時00分 公開
北朝鮮の金正恩総書記、「北朝鮮はベトナムを真似るべきだ」と明言か

北朝鮮の金正恩総書記は来月、アメリカのトランプ大統領と首脳会談をする予定だ。

先月の韓国の文在寅大統領との首脳会談で、金正恩総書記は両国の経済発展に向けた政策について話し合ったようだ。

 

 

金正恩総書記と文在寅大統領の会談は初であり、会談で金正恩総書記は「ベトナムは急激な経済発展を遂げており、アメリカとの関係も良好なベトナムの経済政策を北朝鮮は模倣していくべきだ。」と発言したという。

ベトナムは1986年から始まったドイモイ政策で新規市場の開拓と外国人の誘致を積極的に行い、急激な経済発展を遂げた。

北朝鮮政府はベトナムの経済政策を模倣し、国の発展に繋げていく方針を固めたようだ。

金正恩総書記はアメリカと関係強化を図ることは外国人の国内誘致に重要なことであるとの認識を示し、来月のトランプ大統領との首脳会談でもベトナムの経済政策について話し合われることが見込まれている。

金正恩総書記とトランプ大統領の首脳会談の日時や場所は未定であるが、シンガポールが新たな候補地として挙がったという。

 

出典:e.vnexpress.net

 

関連記事

[© poste-vn.com 2012-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板